Pエドワード島にある安曇野の水

画像

例によって例のごとく(?)プリンスエドワード島の光と風を浴びてきました。
劇場の売店でドリンクを買うことはあまりないのだけど(だって高いんだもん)、アイスクリームを尻目にウーロン茶を買いました。ボトルを見ると“信州 安曇野の水”という文字が目に入りました。そういえば、長野の大町に劇団四季の施設があるのがご縁で、安曇野の水を使った飲料を置いていたんだっけ。今日の演目が「アルプスの少女ハイジ」だったりしたら、もっとぴったりなのかもしれないけど(笑)でも安曇野もプリンスエドワード島も、美しい自然に恵まれた土地。なんだか一口の水で心が清らかになった気分です(ハイハイ、気分だけ~)

今日は、特に誰を注視するわけでもなく観ていた・・・はずだったのですが、またしても「お~」と観てしまったのが、不時子マリラと雅登ギルバートでした。前回も思ったけど、雅登くんはどんどん良くなってますよ~。楽日まであと2公演だなんて、もったいない~!
今日の不時子マリラは表情豊かでした。もちろん、キツイ性格のマリラなのですが、ちょっとした笑顔がとてもチャーミング。婦人ボランティアの面々が次々にスグリ酒を飲んでいるのを見たマリラは茶目っ気まじりの笑顔。頭が割れているはずのギルバートが帽子をとった時は「ひゃ~」って声を出してました~。四季の舞台を先に見て、先日映画版とアニメ版の「アン」を見たら、映像のマリラはかなり怖い人に思えてしまったのは、こういう優しい表情がないからですかね。(余談ですが、アニメ版でマリラの声を担当されていた故・北原文枝さんは“にんじん”ではなく“からす”という舞台に出演されていたそうです)

この記事へのコメント

ミキミニ
2008年06月10日 00:52
Rinoさんの日記を開いたら、お茶のペットボトルの写真が目に飛びこんできたので、何かな?と思ったら例のごとく(笑)アンの日記だったのですね^^
安曇野ので「アルプスの少女ハイジ」だと いい感じですね~そして梨絵ちゃんだったらハイジも絶対似合うでしょうね(*^^*)
劇場では、マリラとギルバートに釘付けだったようですが、梨絵ちゃんは復調してました??
それから映画版も、ご覧になれたんですね^^マリラ怖いでしょ 笑
でもね、後半、どんどん表情豊かになるんですよ、あれで^^その後の「アンの青春」は観られました?そちらのマリラは同じ人と思えないほど、優しくよく笑います。
「1ダースの男の子を並べられてもあんたがいいよ、愛しているわ、私の娘よ」ってセリフがあるのですが 最初のマリラからは想像できないでしょ。
そしてアンが来たことで「変わったのはわたしたちよ、」って自ら言ってるんです^^
アニメ版ね、こちらでやってるのですが、昨日、録画予約に失敗してしまい見れなくて残念に思ってたとこです(;_;)
来週は失敗しないよう、朝の忙しい時間ですが、TVの前にかじりつこうかと思ってます^^
2008年06月10日 02:44
ミキミニさん。
梨絵ちゃんはしっかり元気になってましたよ。江寿多さんは少し抑え気味だった気がします。
原作も四季版も「男の子1ダースよりアンの方がいいよ」と言うのはマシューなんですが、マリラが言うのですか。
アニメはキャラがどうも苦手なので、完結編のDVDを借りて観ました。こちらのマシューもなかなか可愛かった(?)です~。
映画もアニメも1本観たらお腹いっぱいで(汗
やっぱり「映画1ダースより舞台の方がいいよ」です。

この記事へのトラックバック