信州みやげd(^-^)

画像


今更ですが、先月行った長野で買ったお土産です。

●大雪渓 山田錦大吟醸原酒
いくつか地酒を試飲させていただいたのだけど、
好みのものが見つからず迷っていたところ、
ふと目に付いたスマートな瓶にビビッときちゃいました。
山田錦の産地は主に兵庫なので、お米は地元産ではないかも。
蔵元は北安曇郡にある大雪渓酒造。

原酒だけに、ものすごく濃厚&芳醇です。
冷やしてストレートでいただきました。
とってもいい香りで、美味し~い
180mlで950円とかなり高価でしたが、“ビビッ”は正解でした。

●山ぶどうのわいん
信州土産で有名な五一ワイン。
普通のワインはピンとこなかったので、山ぶどうを選んでみました。

もっと酸味があるのかと想像してましたが、酸味を感じないくらいでした。
ワイルドな味は山ぶどうならではですね
なんだか、山小屋で手作りのワインをいただいてるような気分になります。

●黒部氷筍ビール
製造元のいきいき地ビールは富山県氷見市にある醸造所。
富山からも大町から行ける黒部の銘水・氷筍水を使って作られています。
ミネラルたっぷりの水で作られた黒ビールは、
しっかりした飲み応えながらもまろやかなまとまりがあって美味しい


画像


●チェルシー 信州限定りんご味
地域限定のお菓子、いろいろ出てますね~。
長野と言えばやっぱりりんごでしょ!ってことで選んだチェルシー。
とっても“りんご”だそうです。

●おざんざ
おざんざは、塩をまったく使わず納豆の酵素をつなぎに用いた乾麺なんですって。
もともと信州では、長いものを「長々(おさおさ)」を呼んでいたことから
麺の総称を「ざざ」「おざざ」「おざんざ」と呼んでいたそうです。
見た目は細~いうどん(スパゲティを短くしたようなサイズ)といった感じ。
納豆臭さはなく、つるつるシコシコの麺。
かなりの歯ごたえとのど越し、ちょっとクセになりそう


遠征から戻っても、美味しい信州を味わわせていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

doraemon
2008年09月09日 20:15
はーい(^O^)/
チェルシー 信州限定りんご味
美味しかったですぅ~~~(^^♪
そうそう”りんご♪りんご♪”ですよぉぉぉ~~~
私にも信州の味をありがとさんでぇ~す!!
2008年09月09日 21:16
doraemonさん。
ほんの少しですが、
信州の味を楽しんでいただけて
良かったです♪
今度はりんごの美味しい季節に
行けたらいいな~。
そのうちご一緒しませんか~?
ミキミニ
2008年09月14日 16:24
以前、Rinoさんがお土産選びには時間がかかるとおっしゃってたの、これらを見せていただき納得しました^^
連れて帰られるお土産たちは、Rinoさんに、選び抜かれた極めものたちのようですね~
その中でもメインはお酒類のようですね^^
普段、うちはワインとかお酒は飲む習慣がないのですが、そんなあたしが見てもなんか おいしそっ^^と、思いました^^
いつもは発泡酒や雑酒の我が家 笑
味わうより、くぅ~ なんて感じで 一気に飲んでしまうのですが、「黒部氷筍ビール」って、ビールなのにミネラルたっぷりなんですね~
「氷筍水」ってどんな水なんでしょ??
我が家にも信州の味をお届いただきありがとうございました^^ごちそうさまです♪

2008年09月14日 18:17
ミキミニさん、こんにちは。
普段は車での旅行でない限り、
重たい瓶は買わない(買えない)んですけどね。
今回はラクに持って帰れる小振りのものをみつけたので、
つい嬉しくなって3種類も買ってしまいました~。
ワインもハーフサイズだし、ビールも250mlです。
「氷筍水」は、雪解け水が長い年月をかけ、地中奥深く浸透して湧き出した水で、厳冬期に岩肌から滴る一滴一滴が瞬時に凍りついて長い筍(たけのこ)のように成長することから「氷筍」と名付けられたそうです。
硬度140の中硬水という日本では珍しいお水です。
硬水好きな私、このビールかなり気に入りました♪

この記事へのトラックバック