ピヨピヨ♪はっぴっぴ♪ 〈サマーハウスの夢〉

いきなり、こんなタイトルですみません
頭の中を駆けめぐってます。
かわいい小鳥ちゃんがピヨピヨピョ
幸せな毎日はっぴっぴ

音楽劇「サマーハウスの夢」@俳優座劇場へ行ってきました。
アラン・エイクボーン作の戯曲ではなく音楽劇という興味と、しっかりしたキャストにつられ、初見でありながらいきなり2公演の予約をしてました。今日はその1回目です。

キャスト
ベル…鈴木ほのか、バルドマー…米谷毅彦、ロバート…畠中 洋、メル…山田里奈、アマンダ…加藤 忍、シンクレア…大原康裕、グレイソン…石波義人、クリッシー…執行佐智子
楽器演奏は、キーボードお一人とバイオリンがお二人の3人編成でした。

今年、畠中さんを拝見するのは、「ニュー・ブレイン」「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」に続き3作品目!
なんだか畠中さんの追っかけしてるみたいです(笑)
そうそう、パンフのキャスト紹介は、それぞれの俳優さんの知己の方が紹介文を書く形になっていて、畠中さんに対しては前2作品で共演されていた石丸幹二さんが「僕の中のスーパーヒーロー」という題で寄稿されています。

このお話、ロバートが描いた「美女と野獣」の挿絵のベルに歌いかけると、ベルが目の前に現れ…という内容です。
つまり「BB」のベルがほのかさん、ビーストが米谷さんなんです。
「BB」未見の私(なんせアニメでさえ、2回チャレンジして2回とも途中で寝ました)密かに京都まで予習しに行こうかと思ったんですが、都合がつかず断念…
アニメの前半は見てるので、ベルとビーストの人物像くらいは解るという状態で観劇しました。

幕が開くと、緑のセット(エメラルドシティの緑ではなく、濃いパステル調)が目に飛び込んできました。
窓の桟やはしごが白、キャストの衣装がピンク、イエロー、オレンジ、白、パープル、グレーと実にカラフル。
背景のグリーンにとても良く映えてました。

物語の展開は主に台詞で進んでいき、ベルが歌でしか意思の疎通ができないことで、歌もたくさんという感じ。
エイクボーンならではの台詞の応酬とカラフルな見た目に対して、音楽は重い曲調に思えました。
もう少し軽快な音楽だったら、もっと面白い?それとも、曲がこうだからこそ台詞が際だつ?
ちょっと考えただけで判断できるはずもないですね

ほのかさんのベル、凄く可愛い
四季「BB」のベルもどうですかね?
ドナとベルの両方ができる役者さんなんて、そうそういませんよ~

石波さん、この作品でもいい人系キャラなんだ~。ぴったり過ぎ~(笑)
今度は全く違ったキャラでも拝見したいなぁ。

と、ごくごくマトモ(?)に観てたつもりでした。
私の頭の中でとんでもない妄想が始まったのは、米谷(まいや)さんが登場してからです…
歌声を聴いて「あれ?ちょっと高井さんに似てる?」そう思ったのがきっかけでした。
(米谷さんはバリトン歌手で、学年は判りませんが、高井さんと同じ大学院のようなので、お知り合いの可能性もありますね)
よく聴いていると、すごく似てるというわけではないけど、所々、高井さんや石井さんを彷彿とさせる所があり、ついついファントムの姿が頭をよぎってしまいます。
結局拝見できなかったけど、柳瀬ビーストだったら似てるんだろうか?
ダメダメ、余計なこと考えちゃ…そう思い直したんですが。

米谷パルドマー(ビースト)が「歌ってくれ」「歌わないなら死だ」みたいなことを言ったのです。
これでまた「歌え 私のために」とファントムが首をもたげてしまいました…
そして、米谷さんが歌い出しました。
「僕のかわいい小鳥ちゃんがピヨピヨピョ
ふぇ
アマンダを歌わせようとして、幼稚園児のお遊戯のようなフリまでついて
「ピンクのハートがドキンドキン」(だったかな?)
「幸せな毎日はっぴっぴ
も~、客席も大笑い。
それだけでも可笑しいのに、私の頭は妄想でとんでもないことに。。。
何を想像してたかですって?それはですね…
高井ファントムがお遊戯のようなフリ付きで「かわいい小鳥ちゃんがピヨピヨピョ」「幸せな毎日はっぴっぴ」って歌ってる姿(爆)
いや~!回りの皆さんも笑うシーンで良かったです。
一人でゲタゲタ笑ってたらヤバ過ぎでしょ~。

そんなわけで、ちゃんとレポするつもりが、帰りも頭の中で「ピヨピヨピヨ」「ぱっぴっぴ」が回り続け…
「ノン ポッソ ピュウ だめ、もう書けな~い」な状態です、ハイ。

次回はもう少しちゃんと観るぞ~!(できるのか?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミキミニ
2009年08月31日 00:16
Rinoさん、こんばんは^^
あはは^^
最後はカルロッタで終わっちゃいましたね 笑

途中まではあたしも真面目に?読ませていただいてたんですよ~
音楽劇「サマーハウスの夢」はお友達の評判もとてもよかったので、どんな素晴らしい舞台のレポを聞かせていただけるのかと、、、それが まさかここで高井さんが登場されるとは 笑
米谷さんは、コメ ではなく まいやさん とお読みするのですね~
そんなに高井さんに似てるんですか??
あと、石井さんって誰ですか?石井さんって人も高井さんに似てるんですか~??
しかし、見事にRinoさんのツボに入ってしまったんですね 笑
客席が大笑いの時でうまく紛れてよかった^^
せめて、高井ファントムではなく 高井部長さんで想像したら、、、イヤ、どっちでも一緒ですかね 汗

次回はもっと ひどいことになったりして 笑
のけぞって いすからずり落ちないよう気をつけてくださいね、くれぐれも 笑
2009年08月31日 00:38
ミキミニさん。
石井さんはデュト様&ピアンジの石井健三さんです。
ちょっとした瞬間、似てる!って思うんです。
ある部分は高井さん、ある部分は石井さん…てな感じです。
今井清隆さんにも似てる部分あったかな。
妄想は…自分でも、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした
「高井さんもとんだ罪つくり♪」(by白塗り隊)
doraemon
2009年08月31日 22:07
アハアハアハ~ヒョエ~
笑いが笑いが笑いが・・・止まりまりましぇ~ん

「高井ファントムがお遊戯のようなフリ付きで「かわいい小鳥ちゃんがピヨピヨピョ」「幸せな毎日はっぴっぴ」って歌ってる姿」
この文章ズル~イ勘弁して下さぁ~い
2009年08月31日 22:35
doraemonさん、こんばんは。
ね!可笑しいでしょ
観劇中にその姿を想像しちゃった私は、ヤバヤバでしたよ~

この記事へのトラックバック