何にもあわてることはひとつもない♪ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

こんなこともあるんですねぇ。
ボビーがかつらを落としちゃいました。

2階でアイリーンともめてる時、かつらを1かいに落としそうになって空中でキャッチするシーン。
1回目は危うかったけど見事キャッチ。
2回目はきれいにストーンと落ちちゃいました

敬二さん、下にいたジュニア(だった?)に「ほらほら」って合図して、放り上げてもらってました。
内心はどうだったか解りませんが、少しも慌てたようには見えませんでした。

そういえば、昨日は、ありゃりゃ?な台詞もありましたが(ボビーではありません)そのまま進行してました。
私も「一音落とす」ならぬ「一文字落とす者は…」という仕事をしているので、慌てないということは大事だな~とあらためて思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミキミニ
2010年02月27日 00:18
Rinoさん、こんばんは~
続けてお邪魔します~
今もお仕事、奮闘中かな!?

こんなこと、、と やら、、、、Rinoさんぐらい長く観ておられる方を驚かせるとは、、、

実はあたしも先日のウィキでセリフを 一音ならぬ、一言?、落とされた? のに出くわしたのですが、、、
プロだから、って言われたら当然、ダメかもしれないのですが、、、
でも、人間だからやっぱり失敗する日もあるかなって、、
その失敗より、そのあとの、お芝居の流れを崩さず行けることのほうがすごいことなんだってRinoさんのお話しを聞いて思いました。
2010年02月27日 01:22
ミキミニさん、どうも~。
おそらく、そういったハプニングも想定した上でお稽古されているんだと思いますが、何事もなかったかのように進められるって凄いですよね。
落ち着きと機転が必要だと思うんですよ。
ちょっと意地悪を言うと「ほらほら」って言ってる姿はボビーじゃなく、敬二さんに見えましたけどね。
まほちち
2010年02月27日 10:30
おはようございます
酒瓶もいろいろあるようですね
先週行った日は、瓶がカウンターの上に残ってるのに、「ガシャン」
(残ったのは何もなかったように撤収)
2本目も落ちる前に、「ガシャン」
頑張れ、西門さん。
2010年02月27日 12:24
まほちちさん、おはようございます。
あらら、瓶が残っちゃったんですか。
舞台は生ものですね~。
前日は、ポリーが回った時、ウェディングドレスから何かが客席に飛んでいきました。
毎回いろいろなことがありそうですね。

この記事へのトラックバック