佐野文彦さんBirthdayコンサート

今年はちゃんと誕生日近くにBirthdayコンサートがありました(笑)

「誕生日だからお金払って観に来いって失礼じゃないかと思って」「じゃあ、バレンタインライブにしようか、あ、それも一緒か」
文彦さんらしいトークとともにBirtyday & バレンタインコンサートが始まりました
「バレンタインだからタイトルに“愛”のついてる曲を集めました…面倒だから“愛”だけ集めた?」って、ハイ、みんなそう思ってますから(笑)

無知な私は曲名聞いても判らないし、おそらく生まれて初めて聴く曲もあったんですが、どれもこれも素敵でした
喉の調子も良い感じで、相変わらずステキな声
この声で“愛”を奏でられてしまうとヤバいです
かなりファン度が増しました~。

名古屋のコンコースを歩いていると、時々、正幸さんと間違えられるそうです。
「いつもお世話になってます、弟が」と言いつつ、ご自分の宣伝もしてるようですが、兄弟仲も良さげで微笑ましいです。
そんなエピソードの後、歌ったのは「愛せぬならば」
この曲は何度か聴きましたが、今回が一番良かったです。

1部・2部を通して、“愛”を歌ったうっとり系の曲が多い中、2部では「次の曲は、皆さん一緒に歌って下さい」というのがあり、何を歌うの?と思っていると「アーイアイ、アーイアイ」…おさーるさんだよ♪って、おい!
隣にいた友人は転げてました。。。

終盤、お店からはバースデーケーキとシャンパンのプレゼントがあり、ケーキは終演後、客席に配られました。
蝋燭は太いのと細いのの組み合わせで、23才(笑)
ご馳走さまでした

お店から出たところで、奥様に会いました。
初めてお会いしましたが、若々しくてとっても可愛らしい感じの方でした
奥様との共演もぜひ拝見したいです。

この記事へのコメント

ミキミニ
2010年02月10日 18:52
Rinoさん、こんばんは~
愛のあふれた素敵な日記ですね
あ、そうさせてるのは、文彦さん??ってことになるのかな??
文彦さんのお人柄がトークにちりばめられていて 本当にステキな方ですね^^
そしてトークだけでなくケーキを客席にまで配られるとこもイキですね~
そして、とどめはステキな声で“愛”を奏でられたなんて、、、
あぁ、イチコロですね~(*^^*)
いいお誕生日会(笑)でしたね!
2010年02月10日 20:08
ミキミニさん。
私の友人はいつも、愛を込めて「喋らなければいい男なのに」って言ってます(笑)
面白い(可笑しい?)トークも抜けてるところも(あれ?そんなこと書いてなかったっけ 笑)テキトーなところも(そこまで言う?)みんなひっくるめて好きです
ミキミニさんも、今度是非~~~!

この記事へのトラックバック