面白い要素はたくさんあるんだけど 〈スタア〉

劇団昴「スタア」@俳優座劇場を観てきました。

席に着いて場内を見回すと、ひゃ~半分とは言わないまでも、客席の1/3はオジサマ!!
今日はご招待が多かったのかしら?
それにしても多い~!

筒井康隆さんの作品ということで、SFな部分があるんだろうな~と想像はついたけど、ブラックコメディだと聞き、SF+ブラコメどんなんだ?と思っていました。
観てみると、あ~、たしかにSFブラックコメディだ~、といった印象でした。

でもね、正直、笑えなかったんです…
面白いはずの要素はたくさんあるのに、笑いに繋がらないの。
ブラックな部分もそうだし、スラップスティックになるのかな~と思えばいつの間にか収拾してる…
ハラハラドキドキするはずの場面も、そ~ですかっていう感じ。
簡単に言ってしまえば、メリハリがないのかな?
後半のSFチックな部分を盛り上げためであれば、そんな演出もマッチしてるように思うのだけど、時々ガツンとした笑いがほしかったなぁ。

主演の宮本さん、最近、お若い頃の写真を拝見する機会があり、マルさんみたいな貴公子がいる!と思ったのです。
そんなことはすっかり忘れていたのですが、舞台を拝見しているうちに、ちょっとした所作がマルさんに似てる~!(本当は、マルさんが宮本さんに似てるというべきなのでしょうが)と思いました。
で、ブラコメ繋がりではないけど、マルさんが演った「ブラコメ」を思い出したんです。
石丸ブリンズリー、シャツが9割方色が変わるほど汗だくの熱演だったなぁ。
宮本さんの役も、石丸ブリンくらい必死になってたら面白いんじゃないかな?なんて想像してました。
勝手なことばかり言ってすみません
こんなこと書いてますが、宮本さんの人間性にはいい意味でとっても興味あるんですよ、私。

あと、気になったのは、大阪弁。
文字にすると、たしかに大阪弁なんだけど、イントネーションが標準語になっちゃってる
東京で生まれ育った私が気になるのだから、ネイティブ大阪人が聞いたら何?って思っちゃうかも。

そうそう、もうひとつ、超勝手なことを考えました…
劇団によってカラーがありますよね。
先日観た俳優座の「沈黙亭のあかり」を昴でやって、今回の「スタア」を俳優座で上演した方が合ってるような気がするなぁ。
なんて、ほんとすみません、言いたい放題で

この記事へのコメント

まほちち
2010年06月30日 10:20
まったく同感、 サマーハウスのとき間違えてしまいました
今週行って来ます
登場人物多いので、人物設定分かりやすいか心配です
2010年06月30日 10:37
まほちちさん、こんにちは。
人物設定はわかりやすかったですよ。
私の隣の席の方は終始笑い転げてましたから、まほちちさんも楽しんでこられるといいですね。
ミキミニ
2010年07月01日 21:07
Rinoさん、こんばんは。

同じお芝居を見ても正反対の意見もあれば、自分では全くそんな風に考えもしなかった~って、人の意見や感想を聞いて、思うことってよくあります~
Rinoさんは、あたしのイメージではやや辛口 笑
でも、見る目は確か、そして鋭い!!
言いたい放題なとこも、大好きです^^
ついには劇団を入れ替えちゃいますか~笑

ところで、題名のスタアって、どういう意味ですか?お星様だとスター?ですかね??
2010年07月01日 21:20
ミキミニさん、こんばんは。
私の場合(皆さんそうかもしれませんが)もっと楽しみたいから辛口になっちゃうんでしょうね
スタアは映画スター、韓流スターなどのスターです~。
まほちち
2010年07月02日 18:00
行ってきました 男性が多いものの客席はかなりバラエティに富んでいました 年配女性軍団は昔からの昴ファンかなあ 意外に若い男の子がたくさんいたのは、彼哉さん目当てかな
何も深く考えず、笑ってきました
アフタートークの久世さんのお話 死人が四人もでるブラックで、特に赤ちゃんが、、 きつくなりすぎないように、あえて人形だよと見せ、だからミルクもこんなにいい加減に飲ませてるんだよ と、表してるそうです
(みんなにヒカリゴケが見えないか探してたのは、私だけでしょうか?)

次回上京は今のところ音楽座です
2010年07月02日 21:33
まほちちさん、レポありがとうございます!
人形だと見せるのは賛成です。
ただ、ミルクの方はちょっと違う気がするなぁ。
ヒカリゴケですか!
さすがにそれは考えつきませんでした~。
人形だからかな(笑)
音楽座は未見ですが、見覚えのあるお顔が並んでいそうですね。
楽しんできて下さい

この記事へのトラックバック