石波モリース☆デビュー! 〈美女と野獣〉

画像


「まあまあ、皆さ~ん!アタクシはこの感激の瞬間に対して、アタクシも多少なりとも応援していたことを考えますと、胸がいっぱいになります!」(←レイチェル・リンド風)
と、いきなり演目違いの感想ですが、11月12日「美女と野獣」石波モリースのデビューに立ち会ってきました

まだデビューするかどうかもわかりませんでしたが、絶対来る!という90%の確信と、頼むから来て!という10%の願いを込めて取ったチケット。
お嫁に出したチケットもありましたが、この日は見事デビュー
ものすご~く観たかったデビューの瞬間を見届けることができました!

ただ、キャストボードもキャストシートも「石波義人」という名前ばかり何度も確認してしまったので、アンサンブルにどなたが入られているのかも知らないまま観劇してしまったんです

この日は団体さんが多かったせいか、オーバーチュアが流れ始めると客席から拍手が。
そればかりか、1幕の終わりと2幕の始まりにまで拍手が起こったので、ちょっとびっくりしました。

モリースの登場を待ちわびている中で観た里咲ベル、声が今までより低くて、演技も弾んだ感じがなかったのが少し気になりました。
そしていよいよ石波モリースの登場。
意外にもあっけなく登場した気がしました。
それは、モリースとしての違和感がまるで無くて、そこにいるのが当然のようだったから。

一連の薪割り機付き自動車のシーン、私が勝手に想像していた石波モリースは、もうちょっと面白系のはずだったんですが、これまた意外にも決まった動きをしてるマジメなおじさまチックでした。
私の言う決まった動きというのは、前に拝見している松下さんや林さんのモリースで感じた「同じ動きだ」という動きのことなんです。
この作品でどこまで自由が許されているのかわかりませんが、ディズニーの呪縛(言葉が悪くてすみません)を感じました。
過去に、ディズニーと組んでアニメーションを作っていた仲間から、ディズニーのアニメ制作に対する指定の厳しさ(ある意味の縛り)を聞いていたので、そのイメージが私の中にインプットされてしまっているのかもしれませんが…
極端に言うと、石波さんが演技をしているというより、演技をさせられているような感覚が時々よぎっていたのです。
でも、石波さんのことなので、次第にうま~く調和させてご自分のものにされることでしょう。

そして、想像と違ったのがもう1ヵ所。
檻の中に閉じこめられているモリース。
実はここ、他のモリースで拝見してた時、石波さんで観たら私は絶対笑う!と思っていました。
何故なら、石波さんが過去に演じた役柄に、いくつか“捕まる”“縛られる”があったため(それもえらく似合う!)、「また捕まってるよ~」と笑っちゃうに違いないと想像していたんです。
捕まるのが板に付き過ぎてるんでしょうかね(笑)“捕まってる”感が他のモリースと違って見えました。
何ででしょうね?
今度またじっくり観てみたいと思ってます。

何でだろう?と思うところは、ここもでした。
ベルが身代わりになって、モリースが帰され、村人に助けを求めに行くシーン。
どこか“らしくない”部分が…
ある所は実に“らしい”んだけど、ある所は“何でだろう?”そんな感じでした。

どのシーンも、やっぱりうまいな~(演技が私好み)と思える部分がたくさんあるのに、全体に「これだ!」(←1・2・3じゃないよ)とまで行かなかったのは、石波さんでは初めてかもしれません。
いや、だからこそ、デビューの日を観て観たかったのですがね。
回を重ねれば「気持ちいい!」と思える演技を見せてくれるのがわかっているからこそ、そうでない過程の部分を観たかったのです。
だから、これが観れたおかげで、これから先の変化が更に楽しみになりました

今回、一番お~!と思ったのは、歌です。
「BB」の曲はとても難しいので少し心配だったんですが、うまく歌えてました!
(なんだか歌詞が1文字多かった気がするんですけどね。どこだったか帰りの電車で寝たら忘れちゃいました)
こう書くとかえって失礼かもしれませんが、四季に入団される前と比べたら(下手だったわけではないですが)、本当に上手になられたと思います。

できれば(かなり、とっても、すごく)このまましばらくモリースを熟成させてほしいなぁ。
キャラはぴったりだし、すっごく素敵なモリースになるのは間違いないと思うんです。
久しぶりのステファヌスも観たいけど、エベレットもまた観たいけど、しばらくはモリースでいて下さい!!

この記事へのコメント

ミキミニ
2010年11月17日 16:36
Rinoさん、こんにちは~
長くお邪魔できてなかったのでいっぱい読めてない記事があり、どれから読ませてもらおうって思い、古い順、新しい順・・・と一瞬考えたものの、やはりここに1番に来ちゃいました(*^^*)
いきなり、「まあまあ、皆さ~ん!アタクシはこの感激の瞬間~」あたりまで読んだとこで リンドさんの黒柳徹子さんばりの大きな頭が浮かび、ブッーと吹き出しかけましたが、、、、、
いらんことはともかくwww
デビュー立ち会いおめでとうございます^^

ディズニ―の呪縛はかなり厳しいそうですが、じっちゃんコッグスなんて ほんといい味出してはりましたもんね~^^
きっと石波さんも、、、、今後、どうほぐれて行くか楽しみですね^^
あたしの中では石波さんは、エベレットの超キュートなイメージなので、きっとモリースもかわいらしいだろなって想像してます^^
Rinoさんの日記を読んで本当にBB観たくなりましたよ~
これからどんな変化をしていかれるのか、こちらで拝見したいので、石波モリースには是非、連投していただきたいですね!!
2010年11月17日 20:56
ミキミニさん、こんばんは。
一番にこちらに来ていただいて、ありがとうございます!
そ~なんです(アン風)
京都以来の青羽コッグスを拝見して、あらためて吉谷コッグスとの違いを実感しました。
善し悪しは別にして、あれだけ個性が出せるのですものね。
モリースも次第に石波さんらしさが出てくると思います。
きっと、毎日成長中のはず。
モリース連投してほしいです!!

この記事へのトラックバック