いつでもそう私は~♪ 〈美女と野獣〉

「お前を見つめ続けてる~♪」というわけで(お前などと言っては失礼ですが、歌詞通りなだけですから)今週も「美女と野獣」を観てきました。

石波モリースになって1か月、5回目の観劇です。
今週からはミセス・ポットが織笠さんにチェンジしました。

織笠ポットは京都で一度拝見してるのですが、申し訳ないことに全く記憶になく…いわば初見状態でした。
その織笠さん、スルスル~っと背が高いからでしょうか、マコ母(@夢醒め)でも思いましたが、どうもお母さんという感じがしないんですよね。
歌もお上手なはずなんだけど、かなり弱かった(声量が…)のが残念でした

「BB」の中で少し気に入らないのが、人間に戻ったあとのミセス・ポットの行動なんです。
もし自分だったら、あんな所でみんなとウロウロしてないで、一目散に自分の子どもの所に駆けて行くと思うのだけど。
織笠ポットは、ふと我に返ってチップを探そうとしてるのがわかりやすい所が良かったです

先週はコチコチだった鳥原ベル、今回はだいぶ硬さもとれて、他の役の方を見るようになっていました。
イメージ的にも元気なベルに戻ってきたという感じがしました。
モリースパパとの相性はいまひとつかしら。
注ぎ込まれてるパパの愛を、よそ見して受け止めきれてない…そんな感じ。
ところどころに宝塚の娘役口調が出てくるのが、今回は少し気になりました。
でもこの1週間でずいぶん変わったので、また来週も楽しみです(また行くんかい!って言わないでね)

さて、今回の石波レポート(笑)
登場の「やった!」から、テンションが高くて、思わず「(私が、ついに)やられたか?」と思いました
ベルとの会話の間も、すごく表情が出ていて、笑顔がかわいい
観ている時は、単にそう思ったんですが、2幕にちょこっと出てきたモリースを観ていて、
「さっきの笑顔、普段の石波さんの笑顔だ!」と思いました。
モリースから逸脱してるわけではなく、ちゃんとモリースなのに普段の顔(表情)が見えるって不思議。。。
もしかしたら、完全にモリースが仕上がる直前の現象
な~んてね。

今回「やられた!」の「やられっ」になったのは、歌を聞いた時です。
モリースデビューの時の声楽的な歌い方や、少し崩したような歌い方、意図してることはわかるけど中途半端になってしまった歌…と毎回少しずつ違った歌い方を観てきましたが、今回のは良かった
声楽的ではなしにきちんと上手に歌えていて、しかもモリースの心情がよく伝わってくる歌い方でした。
モリースに関しては、声楽的な歌い方はちょっと…と思っていた私、そうかと言って、石波さんにはCDの日下さんのような歌い方も違う…それをどう料理してくれるかと楽しみだったんですが、いや~!こうきましたか!
考えてみれば、この歌い方が一番石波パパ(←石波さんのパパキャラ)らしい歌い方だな~。
でも今は「やられた!」とは言いません。。。
何かもうひと味付け加えそうな気がするから!

その後の囚われの場面なども含め、ひとつひとつをすごく丁寧に演じてるな~と感じた今回の石波モリースでした。

今回、もうお一人、いいな~と思って見ていたのが赤間ルフウ。
表情も動きも、本当にアニメから抜け出してきたみたい
デビューの頃より表情がよく出るようになったし、思い切って転げ回っていて、とっても良かったです

来週はさらに素敵な父娘が観られますように!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミキミニ
2010年12月25日 17:11
Rinoさん、こんにちは~
長くお邪魔してなくて今頃ですみません~

一カ月で5回の同演目観劇www
普通だとここで、わ~すごい~と、言うとこでしょうが、、、
Rinoさんなので(笑)、まだまだこんなものでないと思ってます 笑

あたしも人間に戻ったポットさんの最初の行動は自分の子どもの所に駆けて行く~だと思います!!
そのためにはまずチップを探すとこから!!
っての、いいですね~!

石波モリースには、まだやられた(言い切り!)ではないのですね!?笑
2010年12月26日 00:03
ミキミニさん、こんばんは。
え~とぉ、ミキミニさんに同演目5回ですごいなんて言われたくないなぁ~(笑)
と言いつつ、今月末が年末でなかったら、もう1回行ってた…かな

今日も観ていて、早くチップを探しに行ったらって思っちゃいました。

「やられた」のお楽しみは先にとっておくことにします

この記事へのトラックバック