この時を逃がすなよ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

今月オープンしたばかりのオリンパスホール八王子に「クレイジー・フォー・ユー」を観に行きました。
八王子公演は当初、4月29日一日だけの予定でしたが、28日は追加公演が開催されました。

駅から直結しているサザンスカイタワーに入ると、いきなり野菜が目に飛び込んできました。
このビルの2階はスーパーマーケットなのです。
劇場に行くのに、野菜を見ながらエスカレーターを昇るのは不思議な気分でした。
新しいので、客席やトイレも綺麗でしたが、音響はあまり良いとは言えなかったことと、帰りには一時、エスカレーターに乗ることを制限されるほど混雑してしまうのが残念でした。

デビューから3公演目の松島ボビー、すごく堂々としていました
デビュー初日は、(舞台を)ポリーにリードされている感じもしましたが、3公演目にして、この堂々っぷりはたいしたものだなぁ、と素直にそう思いました。
多摩公演で、若干危ないかな?と思った箇所もスムーズに運んでいました。
台詞の言い回しや間の取り方が良くなるには、まだ時間がかかりそうですが、ぜひ頑張ってほしいと思います。

今回の全国公演で初めての最前列観劇だったので、今まで見えなかった所をしっかり見てきました
デッドロックに辿り着いて倒れ込んだ広瀬ザングラー。
今まで「水をくれ」というゼスチャーをしてたのは、前列の隙間から見えていたのですが、あとは何をしてるか全く見えなかったのです。
起き上がろうとしても起き上がれなかったり、見回したり、声をかけようとしたりしていましたが、動きとしては控えめなんですね。
それに、Wザングラーが酔いつぶれて寝てしまう場面。
寝ている時も、広瀬ザングラーはマイクに入らない小さな声で「あぁ」とか唸ってるんですね。
台詞の少し前に唇をちょっと舐めたのが見えました
…って、広瀬さんばっかり見てるじゃん

そのザングラーが「あなたの責任だ。あのお姫様の親なんだから」とエベレットに言う場面、志村さんの時は何とも思わなかったのに、広瀬さんになってから毎回ズキーン!ときてしまいます。
「待って待って!そんなにエベレットを責めないで」と、昨日また「夢醒め」を観てきたので、ピコの台詞が浮かんできました。
そういえば、メソを責めてた一人に(以前広瀬さんも演じた)部長もいるわけで。。。

一方、石波エベレットの方は、多摩公演から全体に少し大人しい感じになっています。
そうそう、これだけの回数観ていても、他の人と被ってよく見えなかったという表情がありました。
それも今日は、ちょうど隙間から見える位置だったので、ようやくちゃんと観ることができました。
「もう一度、ショーをやるのに賛成の人手を挙げて」というボビーの問いに、勢いよく手を挙げたエベレットが結果を見て表情が変わっていく所です。
呆然としたようでもあり、泣きそうでもあり、落胆に変わる様子が痛かったです

その瞬間を目撃したわけではないので、間違ってたらごめんなさいなのですが、犯人は澤村ワイアットかな?
この劇場は、舞台のすぐ下の客席に機材が設置してあるのですが、ガシャンという音がしたので、そちらを見ると倒れてきた機材をお客さんが元に戻していました。
おそらく、澤村ワイアットが舞台から片足だけブラーンとさせる時に蹴飛ばしたのではないでしょうか?
私の目の前にも別の機材が立っていて、こんな所に珍しいなぁと思ったので、そこにあるとは気づかずに…だったのかなと思います。

明日もまた同じ会場で観劇です

この記事へのコメント

ミキミニ
2011年05月15日 23:46
Rinoさん、こんばんは^^
お邪魔できていないうちに、日記がいっぱいアップされてる~と驚いたのですが、、、、、
日記がいっぱいアップされたのは、この時を逃されてないからですね!!
(うまく言いたいこと・・・伝わってますかね!?笑)

松島さんの3日での進化、広瀬さんのさらに細かい演技。
そして、それほど見ておられていても、また新たな発見を!!
最前はいいですよね~(しみじみ 笑)

この時を逃すな!!
お互いのモットーにしません!?笑
2011年05月16日 00:02
ミキミニさん、こんばんは。
4月に“その時”を逃がしてしまってから、ちょっと、逃がしてはならん!モードに入ってるような気がします
私が“この時を逃がすな”をモットーにすると、とんでもないことになりそうなのでミキミニさんにおまかせします
勇戦ぶりを楽しみにしてます!

この記事へのトラックバック