祝★東京公演1周年 〈美女と野獣〉

画像


7月11日、東京公演1周年となった「美女と野獣」へ行ってきました。
冒頭の写真は、記念品のナプキンです。
たたみ方の説明書が入っていて、ちゃんとたたむとになるようです。

福井ビースト
福井さんのビーストを拝見するのは7か月ぶりです。
正幸さんのビーストも大好きだけど、福井さんのビーストも笑い所・泣き所が痒いところに手が届くという感じで、観ていてとっても気持ちがいいです
久しぶりに拝見できて良かったな~。

鳥原ベル
明るくて美しいベルです。自分の出番だけでなく、まわりの人にもう少し反応したら、もっといいかな。

林モリース
私の頭の中には、モリースの言動は全て石波さんでインプットされてるので(笑)、ブルンブルンというエンジン音の後、石波モリースの口調とは全く違う口調にビックリしてしまいました
石波さんは「やったやったぞ」ですが、林さんは「やったやったぞ」なんですね~。
林さんのモリースって、こうだっけ??と思ったのが「No Matter What」
以前から、歌の中にこんなに感情が入って(芝居をして)ましたっけ?
あれ~?そうだっけ?と思っている間にリプライズへ。
ここで、オケより先に歌が進んでしまいました。
思わず進んでしまったのか、舞台上で音が聞こえにくいポイントが存在するのか、どちらでしょうか?

遊佐ルフウ
一時期、どうしちゃったんだろう?ということがありましたが、すっかり元に戻られたようで、表情もイキイキしていました。よかった!

青木コッグスワース
以前拝見した時は堅くて、サリーちゃんのパパみたいという印象でしたが、かなり砕けていて、面白かわいいコッグスになっていました。
「な~んてね♪」って半分歌ってました

伊藤チップ
初見の伊藤チップ、横顔が岡本真夜さんに似てる気がしました。


通常カテコが終わると、百々ルミエールが1周年のご挨拶。
そして幕が開き、チップがバラを一輪持って舞台の前方へ。
この時チップが投げたバラはなんと私がキャッチ素敵な記念の品にさせていただきました

画像


この後「BB」の曲の中から数曲をメドレーで数人ずつが歌いました。
チップ以外は持ち歌でない曲です。
「Me」のイントロが始まると上手からガストンとルフウが登場して歌おうとしましたが、歌ったのは下手の客席にいたルミエールとコッグスワースでした。
このお二人のハーモニーがなかなかステキで、もっと聴いていたいと思いました。
ラストの「デザート」はキャスト数名が客席通路に降りての合唱となりました。
私は前しか見えなかったのですが、客席最前にいらしたのは下手がムッシュー・ダルク、上手がモリースでした。
手振りも交えていたので、ちょっとファミミュ的な感じもありましたが、この演目でというのは新鮮ですね。

終演後、関係各社から贈られたお祝いの生花が自由に持ち帰れるようになっていました。
かなりの炎天下、何時間も飾られていたので、だいぶ元気がなくなっていましたが、このまま捨てられてしまうのも忍びないので、いただいて帰りました。
合う花瓶がなかったのでこんなことになってますがうちに深紅の薔薇なんて初めて
父まで喜んでいました

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

doraemon
2011年07月12日 10:54
こんにゃちはぁ~

凄い!!凄い!!!
めっちゃ!!ラッキーでしたね!!!
今年は・・・いろいろと付きまくってますね羨ましいッス!!
今年後半まだまだ素敵な事が起こりそうですね~

深紅の薔薇綺麗で情熱的ですね。
う~んベルバラを思い出しますぅ~(私だけ・・・
お父様も心癒されて良かったですね
2011年07月12日 15:57
doraemonさん、こにゃにゃちにゃ~
つきまくってるという程ではないと思いますが、ラッキーなことがあると、まわりの人や事柄に感謝感謝です。

doraemonさんはベルばらですか~。
ベルばらはマンガも読んだことないんですよ

父は植物が好きみたいです。
娘がもらってきた花束を世話してるのも、いつも父です。
そして今年も、庭で野菜が採れてますよ~!

この記事へのトラックバック