凱旋公演開幕 〈クレイジー・フォー・ユー〉

「クレイジー・フォー・ユー」凱旋公演2日目の8月11日、秋劇場に行ってきました。

「CFY」がこの劇場に戻ってきたのは1年半ぶり。
やはり、東京の専用劇用はミュージカルを上演するための条件が整っているので、落ち着いて観劇できますね。
常設劇場用のセットだと、舞台もギュッと詰まって賑やかな感じになります
遠見の牛に、心の中で「お久しぶり!」と声をかけてしまいました(笑)

昨年の京都公演までは登場していたワニオ(ジミーのペット)が、全国公演ではいなくて淋しかったので、秋劇場では舞台復帰(笑)するかな?と楽しみにしていたのですが、やっぱりいません
ワニオ、どこに脱走しちゃったの~?
…って、まずそこですかい

今回は、女性アンサンブルに新人さんが5人。
う~ん…これはキビシイ
次作の「ソンダン」に俳優さんがとられてしまっているからなのだろうけど、このレベルは…
この人選は、松島ボビーに合わせて平均身長を下げたかったからなの?そんな気さえしてしまいました。

男性の新役は、ジミーとハリー。
ジミーはアドリブ的なことがあまりなくて残念。
ハリーの一番の仕事は、酒瓶をスライドさせることだと思うのだけれど、まだ自身がないのか、恐る恐る滑らせているようでした。
ポリーに対しては届かないかと思ったくらいです。

新人さんたちには頑張ってほしいと願ってやみませんが、凱旋なのだから、前回の東京公演以降に出演経験のある方々で固めてほしかったなぁという思いはあります。

では、いろいろな感想を少しずつ。

人間ベースをするためにボビーがロープを切断するシーン。
ロープを引っ張りだした時点ですでに切れていたり、ボビーが切る前に自然に切れてしまったり
もう、マ○ックテープを付け替えた方がいいんじゃないかしら。

ボビーザングラーがポリーに「自己紹介をお許し願えますかな」と言ってる時の、ランクのアタフタっぷりが気に入っちゃいました

開幕直後でまだ緊張されているせいかもしれませんが、アイリーンの訛りが気になりました。
光川さんはキャラ的には合ってて良いと思うだけに残念でした。
アイリーンとポリーの女性バトルは、訛り対決になってしまって…

デッドロックの背景の幕に岩山が映し出されているのですが、全国公演の時は会場によって、岩肌の模様がくっきり見えるほどよく見える時と、岩山がほとんど見えない時があったので、専用劇場ではどんなだったかなぁ?と思っていました。
(観てる座席位置にもよるかもしれませんが)かなりうっすらですね。

ボビーが階段を滑り落ちるシーン。
最後の1段をビクついてなかなか降りられない…はずなのが、何と最後まで普通に(酔っぱらいながら)降りちゃったじゃありませんか!
演出が変わったとも考えにくいのですが?

「French Bidin'」が始まる時、ランクの店からフラッシュのような発光が。
何だったんだろ?

久しぶりの松島ボビーは、すごく力が入っているようでした。
タップもダンスも全くわからない私なので、いつも少しだけわかる体操(床運動とか鉄棒とかのね)的なものの見方をしてしまいます。
敬二さんのボビーはダンスのどの一瞬を切り取っても美しい(体操だと冨田洋之さんみたいな美しさ)のですが、松島くんのボビーダンスには美しさが感じられないのが、私的にはマイナスになってます
でも、頑張っている姿勢には好感が持てるので、ボビーを極めてほしいと思います。
この1か月半の公演でもっと素敵なボビーに成長してくれると嬉しいな。

この記事へのコメント

ミキミニ
2011年09月30日 16:32
Rinoさん、こんにちは~
久しぶりのお邪魔が今頃になってしまい、まずは凱旋の初日レポから順に読ませていただきますね。

あたしが1番に思ってのはエベレットレポがないーーーーーーーーー
でした 笑

びっくりしたのは、ランクのあわてっぷりをRinoさんが気に入られたと、、ランクは志村さんですよね?
そんなとこ、突っ込むなって感じですが;;

なんかいろいろ変わったみたいで、、
ボビーが階段を最後まで降りちゃったり、(初日のあとのレポでは戻ってたりもするのかも?)
ワニオが脱走したり(初日のあとのレポでは戻ってきてるのかも?)笑
2011年09月30日 16:52
ミキミニさん、こんにちは~。
来ていただけて嬉しいです
ようやく涼しくなりましたものね。

私も一応、感想が偏らないようにと努力はしてまして

ボビーの階段降りは、後半で少しずつ元に戻って行きました。
ワニオは逃走したまま、戻ってきませんでした~

この記事へのトラックバック