汐留にお帰りなさい! 〈オペラ座の怪人〉

10月6日朝、目にしたスティーブ・ジョブズ氏の訃報は衝撃でした…
生あるものは必ずその時が来るんだ、ジョブズ氏はたくさんの素晴らしいものを残していってくれた、ありがとう…と思いながら、劇場へ向かいました。

前回の東京公演の後、大阪で1回、名古屋で数回、「オペラ座」を観ましたが、汐留へ帰ってきたなら、最初はぜひ汐留で見慣れたキャストで観たいと思っていましたが、プリンシバルのうち半数は希望が叶いました

高井ファントムの声を聴くと「あ~、オペラ座だ~」という感じで落ち着きます。
前回の東京公演で喉を痛められて、復帰されてからも、毎回ハラハラしながら拝見してたことを思うと、安心して観ていられる高井さんに「お帰りなさい」と(心の中で)言わずにはいられませんでした。
「行ってくれ、お願いだ~」も私の大好きな絶叫バージョン、今日、高井さんで観れて良かった~!

名古屋では(京都もそうだったみたいですね)ペガサス像だったのが、エンジェル像に戻ったのも良かった
ペガサス像からファントムが現れると「プッ」と吹き出してしまうんですよ~
それで現実に引き戻されてしまってたから。

前回の東京公演でよく観た支配人ズは、林&青木と寺田&小林の組み合わせ。
コバさんがいらっしゃらないので、林&青木コンビで観られたのは良かったです。
ん?このご両人、1か月前にモリースとコッグスワースで観たじゃない~!
お二人とも、その時とは全然別人~!
特に林さんは、アンドレの方が格段にお似合いです
朝の訃報が脳裏に残っていたためか、青木フィルマンを観ながら小林フィルマンの姿が思い起こされました。
新聞投げの妙技とか、「事故なんですぅぅ~」の言い方とか。

種子島カーラ、戸田マダム、川地ルフェーブルは安心して心地よく拝見しました。
笠松クリスは名古屋の頃より表現がうまくなったように思います。
田代レイエも台詞のない所でいろんな芝居をしていて面白かったです。

初見の中井ラウル、京都公演では評判が良かったようなので期待してたのですが、私にはちょっと残念でした。
子爵としての気品がいまいちなのと、クリスに対する優しさ(愛情)があまり感じられなかったんです。
もうちょっとゴツイ役の方が似合いそうな…
歌はお上手だったので、違う役で観てみたいなぁ。

これまた初見でなかなか良かったのは松田メグ。
香織ちゃんがいなくなってから、気に入ったメグはいなかったのだけれど、いいかもと思いました。
もっとすてきなメグになって下さいね

ソンジェピアンジは、普通過ぎて面白味が足りないなぁ。
若いから「ジジイのドンファンは♪」で、
あなた(ファントム)より全然若いからっ!と突っ込みたくなってしまいました

東京公演になって、復活したのが生オケ。
今回はいまいち迫力には欠ける気がするけど、録音がスピーカーからガンガン流れてきて、歌と競い合ってるより優しくて好き
カーラの「マエストロ」やアンドレの「バレエだ」や、警備員がオケピにいるのもオケがあってこそ。
「オペラ座」はこれでなくちゃね。

久しぶりの「オペラ座」、とっても楽しかった~!
カテコも盛り上がってました!
こんなに座席が埋まってる専用劇場での公演って、久しぶりだったような?
客席が埋まってるだけでも拍手も大きいし、余計に楽しく感じますね。

この記事へのコメント

ミキミニ
2011年10月14日 15:29
Rinoさん、こんにちは^^
うちの娘がみりあちゃん大好きなんです~
で、京都の最後にもう1回、観よう、違うファントムも見ておこう っていう話になった時、
やっぱりファントムは高井さんがいい ってグズグズ(笑)言ってたのでですが、最後の決め手となったのが みりあちゃんでした!!
メグだけは、絶対、ほかの人では無理、といまだに言ってます 笑

久しぶりのエンジェル像、そして おけ がすごくよかったので すぐにでも行きたい葛藤と日々戦いを、、、と 思ったら今はファントムが変わったので、落ち着きました 笑
2011年10月14日 15:45
ミキミニさん、こんにちは~。
娘さんの好み&感想にはいつも感心します。
メグって、かなり肝ですよね~。
ミュージカルに必要な三拍子が揃ってないと納得できない…みたいな。

ファントムは短期にチェンジの可能性があるので、落ち着いたと思ったらまたソワソワというパターンが繰り返し訪れるかもしれませんね。

この記事へのトラックバック