初見キャストがいっぱい 〈ウェストサイド物語〉

12月2日「ウェストサイド物語」に行ってきました。

初見のキャスト…松島ベルナルド、斎藤(洋)スノーボーイ、若菜ロザリア、そして意外にも畠山チノ。
まずはこの4人の感想から。

松島ベルナルド
はっきり言って、全然似合ってない
どこのお坊ちゃんが演技しちゃってるの?って感じ。
尖ったところ、鋭さが全く無かった…
前回公演のリフの方が良かったです。

斎藤スノーボーイ
この間まで同じ顔がシャークにいたので、不思議な感じもあったけど、肌の色が違うとこんなにもイメージが違うのか…なんて、こんなところで人種問題にちょっと触れたような気がしました。
まだジェットのメンバーに馴染んでない感じはありましたが、公演を重ねてしっくり馴染んでほしいです。

若菜ロザリア
若菜さん自体初見でした。
ロザリアとしての雰囲気は良いな~と思っていたら、歌がいまひとつで、「え~、これでアンやっちゃったんだ…」と余計な方向に考えが行ってしまいました。
もう少し歌を頑張ってもらえたらなぁ。

畠山チノ
真面目オーラが出ているチノでした。
前任の斎藤チノの台詞で、聞こえてはいるけど声がこもったようになってしまっていた部分が、畠山チノは明晰に聞こえました。
斎藤チノも悪くなかったですが、こういうところに一日の長があるなと感じました。

そして感想は、またまた石波ドック。
先週拝見した時は声がすっかり変わった…と思ったら、また元に近い声に戻っていました。
「何故いがみ合って生きるんだ、何故」に感情が入ってました~。
私的には石波さんらしくて好きなのですが、四季的にはダメなんでしょうね。
次の「何故人を殺すんだ」がかなり無機質に聞こえました。


終演後はオフステージイベントがありました。
西尾くん・志奈ちゃんのMCでA~Hチーム対抗のクイズ大会。
俳優さんは阿久津くん・はるちゃん以外の全員参加。
松島くんは特別参加?客席には降りてきませんでしたが、舞台上にチョロチョロ(笑)
このイベントは楽しめた方、面白くなかった方、意見が分かれるんじゃないかな?
オフステの説明には「作品に込められた魅力を理解することで~」って書いてあったけど、そういうイベントではなかったことはたしかです。

自分のチームの俳優さんの声はほとんど聞こえなかったものの、すぐ後ろにいらした他のチームの俳優さんの声はガンガンに聞こえました。
田代さんが“リーゼント”の名前の由来を話されていたのは、耳を傾けちゃいましたね。
そういう話がもっと聞けるイベントだったらよかったのになぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック