東京公演千秋楽! 〈美女と野獣〉

お友達に、まとめてUPするんだから!と怒られましたが、まとめてどころか、UPできないまま過ぎてしまいそうなのであわてて、UPアップ~!

1月27日、「美女と野獣」千秋楽。
「マンマ」大阪公演千秋楽公演以来、久々にチケットが当たった~
…と、ここから紆余曲折ありましたが、とにかく、東京千秋楽をこの目で見ることができました

考えてみれば、東京BB47回観劇中、C席で2~3回、前予席で2回観た以外は、かなりの公演を最前列で観ていたような気がします。
千秋楽は、さすがにそうはいかず、見慣れない席からの観劇でしたが、音がまるで違いますね。
前方席は、前から生声、横からスピーカーですが、ほぼスピーカーの音が頼りの席、いえ…意外に(?)綺麗に聞こえるもので、ちょっといいかも!なんて思っちゃいました。
音響さんが綺麗に聞こえるように調整してるんだなぁ、と改めて感じました。

歌よりダンスより、芝居を観たい派の私は、やっぱり表情がよく見える前方席がお気に入りなのだけど、この位置からオペラグラスを使って観たのは初めて(かな?)で、レンズ越しに観ると、恐ろしく(笑)細かい表情まで見えてしまって、今まで何観てたんだろう?という気さえしました
いや、若干、観なくていいような表情まで見てしまった…という気もしますが。

俳優さんにとっても特別な日でもあり、単なる通過点でもある日だと思います。
そんな中で、流石だと思ったのは佐野ビーストでした。
観ている私に特別な高揚感があったのかもしれませんが、よりいつもと同じく、どっしりとした存在に見えたのが佐野ビーストだったのです。

実はこの日、一番感動したのがカテコでした。
デビュー初日から観ていた、大好きな石波さんのモリースを、千秋楽で拝見できたのですから。
そして、長い長いカテコでした。
いつまでも続いてほしいと思ったくらい、特別な思いが頭の中を巡っていました。

りんかい線大井町駅の発車ベルも、BBはこの日が最後だったようです。
りんかい線を使うことがなかったから、ネットでしか聴いたことがなかったのが残念。
でも、こうやって、いろいろなことが新しくなっていくのでしょうね。

BBカンパニーの皆さんも、これからももっと上を目指していって下さいね!
素敵な東京公演の思い出をありがとうございました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック