ふたりのギルバート

久々のマチソワで、ふたりのギルバートに会いました。
と言っても、マチネは「赤毛のアン」、ソワレは「キャッツ」です。

「アン」は、昨日ギルバートデビューしたばかりの石井雅登くん。
一言でいうと、かわいい
いやいや、ちゃんと書かなきゃね。
今回の公演で先にギルバートを演じられた竜平くんと真也くんは
だいぶお兄さんぽかったけど、
雅登くんはクラスメイトにぴったりという感じでした。

オーバーチュアのダンスは、みんなと1テンポすれてたし
ダンスの得意なお二人の後だったので、
子供(役)らしいダンスだったということにして・・・(←好意的感想)
歌はお上手で、梨絵ちゃんとも合ってましたし、
演技は自然な感じがしました。
もうひとつ、小芝居っぽいものがプラスされると面白いかな?

マシューに「頭蓋骨は?」と聞かれた時は棒立ちだったので、
(真也くんが自分で頭を触って確かめてたのがお気に入りだっただけかも)
もう少しどうにかならないのかな?と思った次の瞬間、
頭をコツコツされた時の表情が独特で、面白かわいくて
「いいわ~!」と思ってしまったのでした。

なかなか良いギルバートが誕生したと思います。
これからお芝居が進歩していくのが楽しみです

前回初見だった可絵ダイアナ、デビューしてすぐは
ひたすら“お嬢様”を演じてた感があったけど、
のびのびと演じるようになったからか、
すっかり元気なダイアナになって・・・リサがいるようでした


世界一美しいと言われるプリンスエドワード島から都会のゴミ置き場へ移動。
久しぶりの猫屋敷です。
実は、こちらはギルバートが目的ではなく
「JCS」でこれからが楽しみと思った飯田くんが
先日、猫デビューしたので突発してきました!

●バストファさん
街の名手でコレステロールの固まりって、やっぱり中年よね?
「声が若い~」って思っちゃいました。
実際若いのだから仕方ないけど。。。

●ガスさん
「動きが若い~」って思っちゃいました。
実際若いのだから仕方ないけど。。。
でも、一生懸命ガスを演じてるのが好感触

●グロタイ
3役の中で一番合ってる~!あの素晴らしい声が生かせる役ですね。
ギルバートとの殺陣もしっかりこなしてました。


席は「アン」の最前センターからうってかわって、C1席です。
「キャッツ」では回転席か、S席、ジェリクルGしか座った経験がなかったので
見え方の違いがすごく面白かった

みんなのダンスに加わりたくてちょっと足を踏み出してみるものの
威嚇されて階段の上でぺたんとなってるグリザ。
グリドルのかわいらしいピンクのお部屋。
デュト様の登場シーンで、客席に入って来た瞬間。
恥ずかしながら、初めて観ました~。

正面から見ると、空中でパッと消えてしまうマキャも
黒い影となってしっかり見えちゃうんですね~。
もっといろんな席で観ておくべきだったかなぁ。

突発を決めたもうひとつの理由は早水グリザ。
あの染み入る歌声は時々聞きたくなりますよね。
今日もゾクゾクしちゃいました。
まだ「夢醒め」マコ母で拝見したことがないので、ぜひ拝見したいです!

"ふたりのギルバート" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント