全国公演初日 〈ジーザス・クライスト=スーパースター〉

「ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスクバージョン」全国公演が開幕しました。

10月1日の初日は、新百合ヶ丘(神奈川)の昭和音楽大学にあるテアトロ ジーリオ ショウワが会場です。
まだ新しい施設らしく、とってもきれい

前回公演に出演されていた俳優さんたちの動向で、今回の公演は新キャストが多いのでは?と予想はしていたものの、キャスボを見て目が点になりました。
キャスト激変・・・しかもプリンシバルキャストの半分が韓国の方です。
海外キャストを差別するつもりはありませんが、これでジャポやるのこのキャストで上演するなら、どうせならコリアンバージョンを観てみたかった・・・それが正直な感想です。

新キャストの感想

●金田ジーザス
スラッとした美形ジーザス。斜め横顔が特にきれい。
歌は悪くはないけど、まだ研究の余地ありですね。
柳瀬ジーザスがオーラのようなものさえ感じられたのに対し、
良く言えば孤高、悪く言えば冷たく無機質なジーザスに見えました。
磔で発する言葉は、なんだかジャック・バウアーが叫んでるみたいでした
辛口になりましたが、これから回を重ねてどう変わっていくか楽しみなジーザスです。

●金本カヤパ・吉賀アンナス
そつなくまとめてるのだけど、存在感無いのが残念。

●青井ピラト
どこか優しく落ち着いた感じがなかなか良かったです。
もっと朗々と歌い上げてくれたら、さらに良いかも。

●星野ヘロデ王
下村ヘロデが凄すぎたので、誰がやってもハンデがある役でしょうね。
ごめんなさい。やっぱり私には魅力の無いヘロデでした・・・


ちょっとしたハプニング。
石投げとは関係ないシーンで、小道具の石がひとつ、舞台の天井近くから落下してきて客席側に落ちました
最前列の私の数席横の方の足もとに転がってきました。
終演後、係の方が飛んでくるかと思ったら、誰も気づかなかったのかなぁ?
お客さんが舞台に置いてました

"全国公演初日 〈ジーザス・クライスト=スーパースター〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント