最近観たお芝居 〈お月さまのジャン〉

あけましておめでとうございます。

…と言うには、年が明けてずいぶんと時間が経ってしまいました
このところのあまりの忙しさに、予定していた観劇も2つ見送ってしまいました

昨年末、最後に観たのは響人「お月さまのジャン」
この時も忙しくて、観劇のために時間を割けば自分の首を絞めると思ったものの、心に栄養が必要よ!と強行しました。

いいお芝居でした
冒頭の末次さんのお芝居に引きずり込んでくれる存在感というか、その場の空気が変わるのが心地よかった~。
そして四季では観たことのない光夫さんの役柄。
光夫さんって、こういう部分を持ってる人なんじゃないかなと感じる演技でした。

今年は観劇ペースが更に落ちるぞ(ってか、今までどれだけ観てたんだって話ですが)なんて思ってた、いえ、たしかに手持ちチケは3枚しかなかったんです、つい数日前は…
またここで観劇できなかった反動か(?)あらら…チケットが増えてます。

今年もボチボチ、感想を書こうかと思いますので、よろしくお願いします。

"最近観たお芝居 〈お月さまのジャン〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント