君の魅力にドキドキ♪ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

6日、4年ぶりの東京公演、クレイジー・フォー・ユーが開幕しました!

何より敬二さんのボビーが観れることと、公式に載ったお稽古写真や動画から、石波さんのご出演も判ったので、テンションの高い初日の観劇でした。
石波さんは、いつも自分の腑にストンと落ちる芝居をしてくださるので、楽しみなんです。
前日から待ちきれず、CDかけまくりでした

それから、初日は四季友さんに会う確率が高いので、それも楽しみですね。
今回もロビーに入った途端、お友達に遭遇しました

さて、オーバーチュアが始まると何か違和感を感じ、何故だろうと考えていると、今回は生オケじゃないんですよね。
座席表で判っていたし、仙台や京都公演ではカラオケで観ているのに、また秋劇場で観ると違和感があるのは不思議です。
最近は秋劇場もカラオケが主流…もう生オケでは観れないんでしょうかねぇ…

今回はキャストごとの感想を中心に。

加藤ボビー
ダンスを観ているだけでハッピーな気分になります
「踊りたい」という歌詞は敬二さんそのものって感じです。
台詞に気合いが感じられました。
今回はいつまでいてくれるかな~。

木村ポリー
京都公演以来、花ちゃんのポリーを観るのは3回目。
こんな感じだったっけ???あれ~、あんまり印象にないなぁ
けど、やっぱりポリーのキャラじゃないと思ってしまう…

川原ランク
牧野さんのランクしか観たことがなかったので、川原さんのランクは初見。
凄く個性の出る役なのかな、川原さんらしいランクだと思いました。
デビル以来、どこかおネェが入ってるように見えてしまうのは私だけ?

八重沢アイリーン
ボビーを追いかけ回してる時のイヤ~な感じが何とも言えず好きです。
お色気も健在。うらやましい…

志村ザングラー
ベテランさんだけあって、よくここまで持ってきたなとは思うんだけど、何か“愛”を感じないんです…
加藤ボビーとあまり息が合ってないのが特に残念。
CFY初見がまるで鏡のように同調してる敬二さんと広瀬さんのコンビだったから、その印象が強いのかも。

石波エベレット
初日だからでしょうか、最初の「フットライトに照らされて」は大事にもっていき過ぎたような気がしましたが、まさにエベレットでした
欲を言うと「フットライト~」はもっと夢見心地になったらいいかな。
でもやっぱり石波さんの演技は好きです。

斉藤ボビーの母
斉藤さんの母が出てくると、なんだか安心します。
エベレットを見て恋に落ちるところがとっても可愛らしい

男性アンサンブル
おっと!西門くんがハリーで復活です!
軽やかな身のこなしがまた観れますね。
アンサンブルの顔ぶれもなかなか良いですね

女性アンサンブル
皆さん、スタイルが良くてステキなだけに、ダンスが揃っていないところが目についちゃいました。
公演を重ねていくうちに、そのあたりも向上することを期待してます!

テスとフォーダー夫妻は、自分でもどう感じたのかよくわからないので省略しました

とまぁ、細かいところを書いてしまいましたが、全体にはとっても楽しかったです。
少しバラついた感じはあったものの、ハッピーな作品だけに、見終わった後の「楽しかった~」という感覚がいつまでも残りますね。
カテコも長かった~。
前回の東京公演千秋楽の熱狂的なカテコを思い出しました。
時間を作って(お金は無いけど…)何度かリピートしたいと思います

"君の魅力にドキドキ♪ 〈クレイジー・フォー・ユー〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント