犯人は…やっぱり、ね 〈カーテンズ〉

昨日の「CFY」の楽しさが醒めやらぬ中、「カーテンズ」@東京国際フォーラムを観てきました。

お目当てはもちろん、元四季の面々。
席で開幕を待っている時に気づいたら、TV特番で観たので東山くん主演なのは覚えていたんだけど、元四季以外のメンバーはどなたが出ているのかまったく頭になく…
しかも今回は3階席(それでも四季のS席より高い)でオペラグラスもなく、お顔は判らない状態で観ました。
パンフも買わなかったので、判らないまま観ました
その状態での感想です。

オーバチュアの曲が始まると、うん、なかなかいい感じ
劇中劇からのスタート、ある女性の台詞がムチャクチャ棒読み…それも、えらく可愛らしいけどちょっと変わった声
いかにも劇をやってるという演出なんだろうなと思っていたら、終始同じ調子でした。。。
この喋り方、耳覚えがある(そういう方を知っている)ので、普段もこういう感じでお話される方なのかしら?それとも全編通して作ってる?
ちょっと興味があったので帰ってから調べたら、大和悠河さんという方で、元宝塚…それは納得!でもえ男役だった私の想像力にも限界があるわ…ってアンのようになっちゃいましたっ。

同じ宝塚出身の鳳蘭さん、声が(雰囲気もちょっと)ビバさんに似てる~!
お顔ははっきり見えなくても、プリンシバルは存じ上げなかった大和さんと岡さん以外はすぐに判りました。
アンサンブルでは雅登くんをすぐに発見!和泉沢くん(森山くんだってば)は時々見失いながらも、背格好や動きで見つけられます。
綜馬さんや青山の四季でのご活躍は映像やCDでしか存じ上げないので、生で拝見できて新鮮。
広瀬さんはまだかな?と待っていると、結構美味しい現れ方でした
この10日くらい、CFYのCDを聞きまくってるので、広瀬さんの声を聞いて、つい「どーもどーもどーもっ」って言いそうな錯覚に…
ピートもしくはジミーもいるしね、しばし頭の中でCFYがグルグル(笑)

そんなこともあってか、東山くんのダンスを観ていたら、ボビーやってみない?って思っちゃいました~。
手足が長くてスラッとしてて、ダンスはキレるし、東山くんのボビー格好良さそうじゃない?
あ、でも、お芝居がちょっと残念だったので、う~ん、やっぱりいい…や。

とキャスト話が続いてしまいましたが、作品は良くも悪くもアメリカのミュージカルだな~という感じでした。
お話はどちらかというとハチャメチャなコメディーで、気軽に観ていられます。
東山くんがWSSでトニーをやったんだけどその時の…云々てな話もありました。
設定がミュージカルのトライアウト公演ということで、ミュージカルの良い場面をちりばめているところが楽しい
ミュージカルらしいミュージカルの場面がCFYに近いものがあるな~と思いました。
音楽も明るく親しみやすくて良かったです
犯人は(ストーリー的にではなく)配役的に、この人しかいないでしょう…って感じでしたが、それもこの作品としては正解かな。
とにかく、気軽に楽しめる作品でした!

"犯人は…やっぱり、ね 〈カーテンズ〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント