やればできるだろう♪やるしかないだろう♪ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

予定は未定で決定にあらず…な職種のため、たまにこんなことになります

仕事のスケジュールがズレたので、このままズルズルとズレるだろうとの予想で、来週の観劇は無理だろうからと今週2枚のチケットをポチっとしてしまったんですが、昨夜になっていきなり仕事が入ってきちゃいました。
もともと1本の予定だった仕事が2本になり、頭はズレたもののお尻は変わらず…
しかもそのうち2日は観劇予定入れちゃった
もう、こうなったら、昼間は観劇、夜中は仕事です!
それが今日のタイトルになりました。

ってなわけで、感想はちょっとだけ。
プリンシバルキャストしか確認して行かなかったら、ピートが俊さんから道人くんに変わってました。
私的にはピートは結構“肝”なんです
道人ピート、笑顔もいっぱいでなかなか可愛い
スタニスラフスキーの後は何を言おうとしてるのか、うんうん、と聞きたくなっちゃう。(←小難しい話でも可愛さで聞きたくなっちゃうという意味)

楽しくて最初から最後までニコニコしながら観てた…はずだったのですが、最後の方で、ポリーをボビーのもとへ送るエベレットを観ていたら涙腺が
父親の愛ですね~

今日は、マイクが拾わない声も聞こえたし、敬二さんの細か~い表情も観れて、楽しさ倍増でした
さて、明日の観劇のために(?)仕事しまっす!

"やればできるだろう♪やるしかないだろう♪ 〈クレイジー・フォー・ユー〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント