壁抜けちゃえばいいのに(笑) 〈THE 39 STEPS〉

お尻に火が付きそうですが、今日もちょっとだけ感想を。
仕事のスケジュールもわからないうちにポチッとした「THE 39 STEPS」を観てきました。

客席に入って舞台を観ると、「オペラ座の怪人」の5番ボックスと6番ボックスのようなセットが。
開演から間もなく、マルさんは5番ボックスに立ちました。
「あなた、ラウルなのね」(笑)

今度は、警察(?)に追われるマルさん、窓から逃げ出そうとしてます。
「壁抜けちゃえばいいのに…」そう思いました。
そしたら、アフタートークの時に翻訳の方から「壁抜けすればいいのに」と思われるシーンもあるかもしれません、というようなお話があったとお友達から聞きました。
あはは、しっかりハマっちゃいました。。。

4人で139役と書いてあったから、みんなが何十役もするのかと思っていたら、マルさんは1役だけ、高岡さんも3役(正確には4役?)だけで、残りの130役以上はねずみさんと浅野さんのお二人!
この慌ただしい役代わりが面白く、心からお疲れ様ですと言いたかったです。
「マルさんだな~」という演技もいっぱいで、無理して行った甲斐がありました

"壁抜けちゃえばいいのに(笑) 〈THE 39 STEPS〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント