楽しく開く一幕 涙で閉じる二幕 〈クレイジー・フォー・ユー〉前楽

「クレイジー・フォー・ユー」東京公演も前楽になりました。

先日の「55ステップス」カテコの「I Got Rhythm」から心が騒いでしまい、「CFY」が観られる時を待ちわびていました(って2日しか経ってないですけど
そんなわけで、幕が開くともう嬉しくて嬉しくて。

私のワクワク感でそう見えたのか(?)今日の敬二さんは、はつらつと見えました。
元気いっぱいっていう感じ。
そんな敬二さんのボビーを観てるとさらに楽しくて
ボビーのダンスに見とれているうちに、一幕はあっという間に中盤へ。

ガイエティ劇場でのお稽古に移る場面、エベレットともう一人でベースを持ってきますが、その時のエベレットの笑顔にやられました~可愛過ぎる~!反則だぁ~!

今日は、テスの「酷くいいわね」の“酷く”と“いいわね”の間に、ひどく長い“溜め”がありました。
解りやすいけど、ん?どうした?と思うくらい長かったです~。
でも、恒川さんのテスも、開幕当初よりダンスディレクターらしくなってきたなぁ、と思います。

二幕も楽しいまま進み、ユージーンの「失敗は成功の素」で、今日はビビッときました。
最近、特になにか大きな失敗をしたわけでもない(はず)んだけど、この言葉をきっかけに「歯をくいしばり」や「悲しい時も出そうよファイト」という歌詞が胸にドン!と響いたんです。
今度何かあったら、この曲を思いだそう~、なんて思っちゃいました。

ザングラーに「大丈夫かね?」と聞かれたポリー、気を取り直そうとする表情をしますね。
今日は、その時の花ちゃんが知寿さんに見えました。
CD聴きすぎて、私の脳裏に知寿ポリーがインプットされちゃってるのかな?
ちょっとびっくり

ほんとに楽しくて、時々、顔がほころんでる自分に気づいたりしながら観ていたんです。
が、もうすぐクライマックスという所で、いきなり涙腺決壊が起きるとは…
前にも同じ所でやられたんですが、ポリーをボビーのもとに送り出すエベレットの表情を見た途端に目頭が熱くなってしまいました。
“良かったね”と“幸せになるんだよ”と“さあ、お行き”台詞はないけど、表情と動きだけで伝わってくるんですよね。
石波エベレットには、してやられてばかりです。

カテコは、客電がついてすぐに手拍子へと変わり、さらに3回ほど幕が上がりました。
この拍手から手拍子に変わる早さは、さすが前楽といった感じ。
明日はどんなカテコになるのでしょうか?

"楽しく開く一幕 涙で閉じる二幕 〈クレイジー・フォー・ユー〉前楽" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント