白い歯!スマイル!胸をツーン! 〈ステッピング・アウト〉

20日と23日マチネの「ステッピング・アウト」に行ってきました。

知寿さんのメイヴィスの第一印象は、「ビバさんのメイヴィスとは違う!」でした。
ビバさんは元スターという色合いが濃かった(もともとお持ちのオーラのせいかもです)印象ですが、知寿さんのメイヴィスはどこにでもいそう、だけど実は凄い人かも?なイメージでした。
どこにでもいそうな普通の人なのに、踊ったら凄いんです…みたいな。
そして、なんと言っても、細っ脚長っ
軽やかなタップとともに、その長~いおみ脚にただただ見とれてしまったと言っても過言ではありません。
演技が自然でありながら独特な手振りや口調が、知寿さんを観てることを実感させてくれました。
2幕の葛藤や癇癪をおこす知寿メイヴィス、好きだなぁ。

前回は美沙さんで拝見したヴェラは、今回は沢田亜矢子さんでした。
こちらも美沙さんとは全く違うキャラに見えました。
おしゃべりしてるように歌ってるところが可愛かったです
美沙さんの時は、もっとスプレー振りまいてたような。。。

リンは上田亜希子ちゃん。
久しぶりに歌声が聴けて嬉しかったです。
安田ドロシーとのデュエットもきれいでした
知寿さんとの絡みは、ドナとソフィを思い浮かべてしまいました。
亜希子ちゃんのソフィも観てみたかったなぁ。

黒一点のジェフリーは下さん。
タップは初めてだそうで、本当はどこまで踊れるやら、どこまでが踊れない“フリ”なのやらわからない微妙なところが面白かったです
カテコで、下さんのバトントワリングが拝見できたのも、得した気分でした。

20日に拝見した時より23日の方が、カンパニー全体にまとまりがありました。
このまま、もう1~2週間公演が続いたら、もっと面白くなったような気がします。
構成として、最後の盛り上がりがもっとあれば、さらにエネルギッシュで満足感のある作品になるんじゃないかなぁ、と思いました。

ゴールデン観劇ウィークのため、感想がざっとしか書けません
さて、タップつながりで(?)明日は別のタップを観てきます

"白い歯!スマイル!胸をツーン! 〈ステッピング・アウト〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント