松島ボビー&白倉ムースデビュー 〈クレイジー・フォー・ユー〉

震災の影響で仙台などの公演が中止になった「クレイジー・フォー・ユー」全国公演が24日、多摩センターで3週間ぶりに再開しました。

開演直前に客席を見渡すとほぼ満席。
このところ淋しい客席を目にすることが多かったので、なんだか嬉しくなりました

さて、この日は、ついに4人目のボビーがデビューしました
松島ボビーの第一印象(見た目)は違和感無し!でした。
この日の公演を通して見てみると…
ダンスは「こんなに忙しない動きだったけ?」と感じることが多かったので、まだ余裕がないんだろうなと思いました。
勢いの方が勝ってしまって、動きの美しさが足りないのが残念でした。
芝居に関しては、テンポは良かったのですが、特に間の取り方には厳しさを感じました。
歌は前半良かったのですが、後半になるにつれ疲れてきているのか、乱れが気になるようになってしまいました。
They Can't Take That Away From Me では歌声がかなりフラフラに…
ボビーの心情より歌のふらつきが気になって現実に引き戻されてしまったので、苦しいかもしれませんが、ここは踏ん張ってほしいなぁ、と思いました。
アンサンブルも大勢いる場面では、ボビーがどこにいるかわからないような状態だったので、存在感もいまひとつだったかな
…と、私のいつもの辛口感想になりましたが、とっても元気のあるボビーだったのが良かったと思います。
これからどう進化していくのか楽しみにしています

そしてもう一人、白倉ムースもデビューでした
私は今まで“のほほん”系のムースしか拝見したことがなかったので、白倉さんのムースの想像がつきませんでした。
白倉さんと言えば私には溥儀(@李香蘭)のイメージが強かったですし。
拝見してみると、背が高くて笑顔の可愛いムースでした
ちょっと小綺麗な感じもあり、あんまり臭わなそう。
ベースの演奏も頑張ってました

2か月ぶりに「CFY」を観劇しましたが、秋ポリーがとっても良くなっていました!
まだ訛りが少し残るものの、2か月前よりきれいな日本語になっていましたし、ラクに演じている所がポリーらしさを増幅させているように思います。
夢ちゃんのポリー、ちょっと好きになりました

今回はランクがやってしまいました
ボビーを見ていたら、ランクが「もう15回もプレゼントした」と言うのが聞こえたので、頭の上をが飛び交いました。
プレゼントしたところでねぇ(笑)
そういえば、ボビーも「エレベット」と言ったように聞こえたのですが、聞き間違いかしら?

広瀬ザングラーも2か月前よりラク~な感じがしました。
「フォローしてます」というのを全く感じさせずに、しっかり松島ボビーをフォローしてしまってるのが凄いです。
それから「あっ」「おっ」「うっ」「わ!」「うぉ~っ」と、台本にはなさそうな感嘆音が時々出てくるのが楽しくて、次はどんな音が出てくるのかと耳がダンボになってしまいました

今週は、あと2回「CFY」観劇ができます
松島ボビーと石波エベレットがどう変わっていくでしょうか?
(石波エベレットのことは変わってきたら書こうかな…と考え中です)

"松島ボビー&白倉ムースデビュー 〈クレイジー・フォー・ユー〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント