2012年観劇始め 〈ライオンキング〉

画像


あけましておめでとうございます。
本年が良い年でありますように!

さて、2012年の観劇初めは「ライオンキング」でした。
かなり観た~いキャストに引き寄せられ、この日なら大丈夫だろうと3日に春劇場に行ってきました。
5日にはキャストが変わってましたから、このチョイスは大正解でした

好きなキャストで観られるということでワクワクだったのですが、話に聞いた通り、パーカッションのお二人はいるものの、春劇場なのにカラオケ
席に着いても客席のざわめきしか聞こえず、ちっとも「LK」を観にきたという実感がしませんでした
おまけに、始まってみると、パーカッションは音が3Dに拡がっているのに、オケの部分は明らかにスピーカーの一点から流れてきているのが判るし、音も平面的で薄っぺらに聞こえました。
さらに、まだ慣れないのか、オケと歌が微妙~にズレていたり…
これはもう、「LK」を観る足もますます遠のきそうです
「LK」初演の時の特番で「ミュージカルは生演奏が基本」と言ってたのは何だったのかなぁ…としつこくブチブチ言っちゃいます


そんな残念過ぎる音環境ではありましたが、キャストがいい(好み)と観ていて楽しいです
実は、前回、某キャスト目当てに突発したのですが、一人だけが良くても面白くないなぁ…と実感してしまい、今回はリベンジしたかったのです。

内田ムファサは優しいお父さん、今時のお父さんに近いかな?
下村スカーは、在団時よりあっさり気味になった気がするけれど、やっぱりハマるんだよなぁ
田中シンバは、LK観劇16回中14回観ているのですが、やっぱりいいですよね。
びっくりだったのが、荒木さん!すっごい痩せた
お顔は1.5回り位小さくなってるし、プンバァの横から見える体は別人みたいです!
金原さんは、1~2年に1回拝見してる感じですが、観る度にいい感じになってきてるな~と思います。

ともかく、リベンジ成功で幸先の良い新年となりました

"2012年観劇始め 〈ライオンキング〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント