光枝さんの舞台 〈モリー先生との火曜日〉〈Mキャリアコンサート〉

おみつ(光枝明彦)さんの舞台を続けて拝見しました。
2月18日「モリー先生との火曜日」、3月3日「ミュージカルキャリアコンサート」の2つです。


「モリー先生との火曜日」
「モリー先生」は昨年も一昨年も、どうしても日程が合わず観に行けなかったのですが、今年はようやく拝見することができました
モリー先生の人柄や言葉がとても素晴らしく、自分には無理だけど、こんな人になれたら素敵だなと思いながら観て(聞いて)いると、そのうち、光枝さんが本物のモリー先生のような錯覚に陥っていました。
何度となく涙をぬぐいました。
たぐり寄せなくても、ご自身が持っているモリー先生に似た素敵な部分がうまく重なっているんだろうなぁ。
芝居ではなく朗読劇だということも、しっかり掴んでいるからこその舞台だったのではないかしら。
光枝さんだからこそのモリー先生だと思いました。


「ミュージカルキャリアコンサート」
光枝さんの「MOTN」が聴きたくてチケットを取ったと言っても過言ではありません。。。
60才以上のみ(実際には59才の方もいらしたそうですが)のコンサートということで、客席も年齢層高かったです~。
予定にあった「Be our guest」はなくなっていましたが、代わりに(?)セットリストに入った「ビギン ザ ビギン」は光枝さんにとても合っていて良かったです
「Music of the Night」は音を下げて歌われました。
朗読しているかのように始まり、優しい包み込むような声で、ファントムのそれとは違う「MOTN」でした。
何かね、光枝さんはみんなのお父さんだな~、という感じがしたのです。
でも、ご本人はかなり緊張して歌われてたようでした。
終演後はお見送りがあり、二言三言お話させていただきました
やっぱり素敵なお父さんでした。

"光枝さんの舞台 〈モリー先生との火曜日〉〈Mキャリアコンサート〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント