非常灯点灯 〈ウェストサイド物語〉

画像


11月24日ソワレ、4回目の「ウェストサイド物語」へ。

この日は、一幕の途中で地震がありました。
ダンスパーティーのシーンが始まった時に、あれ?揺れてる?と思っていたら、グラッド・ハンドが出てくる所で、揺れとともに劇場と機材がきしむ音が。
揺れ自体はあまり怖いとは思いませんでしたが、音が怖くて思わず天井を見上げてしまいました。
舞台の方は何事もないように続いています。
グラッド・ハンドが舞台の前で台詞を言っている時、客席の非常灯が点きました。
上演中に地震がきたことは何度かありますが、非常灯が点いたのは初めてだったように思います。

上演中の非常灯って、かなり眩しいですね。
よく上演前に「演出の都合上、非常灯を消灯しております」とアナウンスがあるけれど、消灯してないとこんな状態になるのか~、へ~、と思いながら舞台を観てしまいました。
二重の輪で回り出す所で非常灯が消灯。
まだ余震があるのでは?という思いもあって、しばらく集中できませんでしたが、余震もなくいつの間にか吸い込まれるように見入っていました。

開幕から約4週間が経ち、岩崎リフは少しリーダーらしくなってきたかな~、という感じ。
木内エニイ・ボディスは、開幕当初、前回公演の時よりずいぶん女性っぽくなっちゃったなと思ったけど、すっかり男勝りになりました。
男の子っぽい方が可愛い

私的に注目の石波ドック、声がすっかり変わっていてビックリ
石波さんらしい温厚な声(ちょっとまったり系)ではなくなっていました。
先週拝見した時は、なんか迷っているような感じに聞こえましたが、探っているうちにこうなったのかな?
毎週変わっていくので面白いです。

"非常灯点灯 〈ウェストサイド物語〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント