ひと月遅れの大阪レポ その2 〈レ・ミゼラブル〉

9月の大阪遠征の一番の目的は「レ・ミゼラブル」でした。

東京公演で、福井バル×吉原ジャベ、吉原バル×福井ジャベのチケットを取っていたものの、福井さんの怪我で観られなかった福井バル×吉原ジャベを観に行ったのです。

9月16日未明に台風が通り過ぎ、朝から青空が拡がりましたが、電車はかなり乱れが残っていて、開演が10分程遅くなりました。
おかげで、やはり電車の遅れで本来の開演時間のままなら間に合わなかった友達も到着!
良かった~!
ただ、たどり着けなかった方もいらしたみたいで、所々に空席が…
悔しいだろうなぁ。

そうそう、会場はフェスティバルホール。
初めて行きましたが、広~い!
客席に上がるエスカレーターが一直線なのと、幅広なのとで、ホールがというより、建物が巨大に思えました。
帝劇だとワンワンする音響も、このホールでは逆に全然響かない(声が拡がっていかない)感じで、声が聞き取りづらかったです。

福井バル×吉原ジャベで初めて今回のレミゼを観たお友達2人は、(バルジャベが)逆なのは想像つかないと言っていましたが、全回公演から吉原バルを3回続けて観た私は、時々「光夫ジャベなんだ~」と自分に言い聞かせないと頭の中がこんがらがる状態でした。
私的には吉原バル×福井ジャベの方がしっくりくるなぁ。
でも、光夫バルがあまりに良かったので、光夫ジャベに期待と不安の両方があったのだけれど、ジャベも良かった~
どちらの役をやってもハートフル(ジャベでこの表現はおかしいかもだけど、敢えて)で、いいな~と思います!
福井さんは、やっぱり歌声が素敵!

そして、すっかり好みだわ♪と思うようになった昆エポニーヌ、今回も良かったです
演出は、やっぱり前の方が良かったなぁ、と改めて思います。

まだ観ていないキャストも多いのですが、キャストの予定が出ていても、いや出ていればこそ?満遍なく観るというのは難しいですね。
11月の凱旋公演も1公演観ることにしました。
その時までに、バルジャベも、さらに磨かれているのでは…と楽しみにしています。

"ひと月遅れの大阪レポ その2 〈レ・ミゼラブル〉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント