テーマ:観劇

祝★東京公演1周年 〈美女と野獣〉

7月11日、東京公演1周年となった「美女と野獣」へ行ってきました。 冒頭の写真は、記念品のナプキンです。 たたみ方の説明書が入っていて、ちゃんとたたむとになるようです。 福井ビースト 福井さんのビーストを拝見するのは7か月ぶりです。 正幸さんのビーストも大好きだけど、福井…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高井配達人のショータ~イム♪ 〈夢から醒めた夢〉

観た過ぎるでしょっ!高井配達人って というわけで、8日は名古屋まで「夢から醒めた夢」を観に行ってきました。 最初にお断りしておきますが、高井さんというだけで目がになる方はお読みにならない方がよいかと思います 私の場合、オモロイ高井さんを拝見して笑って…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

舞台美術セミナーレポ 〈ユタと不思議な仲間たち〉

6月23日「ユタと不思議な仲間たち」を観てきました。 前回公演は拝見していないので、演出が変わって初めての観劇です。 演出が変わった部分(巨大フラフープみたいな輪)は、ユタがただ振り回されてる感じがして、以前の演出の方が良かった気がしました。 上川くんのユタは、表情がすごく豊かで“勇気のユタ(勇太)”というより、“表情豊かなユ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

行き先はアルプスの麓・駒ヶ根じゃ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

横須賀公演の後は東京公演まで観劇予定はなかった「CFY」ですが、突然思い立って駒ヶ根公演に行ってきました。 駒ヶ根までは高速バスを利用すれば安くて便利なのですが、ソワレ公演だと帰りは電車もバスもないので、マイカーででの往復です 「今時、女性でマニュアル車なんて珍しい!よっぽど車好きなんですね」とよく言われます…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

〈ヴェニスの商人〉

10日「ヴェニスの商人」を観てきました。 ツトさん以外の全員が新役という6年9か月ぶりの四季公演。 その間にDVDでは何度か拝見していましたが、生の舞台にワクワクしていました 席について舞台を見てみると、舞台の先端は座ってる私の胸くらいの高さ。 ここまで低い舞台も珍しいのですが、久々…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キーワードはtimshel 〈エデンの東〉

劇団昴「エデンの東」@本多劇場に行ってきました。 開演前に、上演時間は2時間50分(休憩15分を含む)と聞き、ストレートでこの長さは集中力が保つかな?とちょっと心配でしたが、なんのなんの!最後までみっちり楽しませていただきました 一幕一場は今にもミュージカルが始まりそうな雰囲気だったので、「いやいや、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

光夫バルジャン&育三郎マリウス 〈レ・ミゼラブル〉

何故、バルジャン&マリウスなのかって? 私がこの二人を観たかったから(笑) というわけで、19日マチネ「レ・ミゼラブル」@帝国劇場を観てきました。 この日の席は、帝劇で初めてのセンター最前 座ってみると舞台が頭のてっぺんと同じ位の高さで、完全に見上げる状態でした。 首が痛くなりそう…と思ったのですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出会えて満足じゃ♪ 〈ジーザス・クライスト=スーパースター〉

17日「ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスクバージョン」を観てきました。 エルサレムバージョンを観劇してからほぼ2週間。 細かいことまでは覚えていないけれど、まだ感覚的にはエルサレムを覚えています。 エルサとジャポって、芝居(歌い方と言うべき?)がこんなに違うんだ そう感じました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近頃自分が自分じゃないような気がするんだ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

5月8日「クレイジー・フォー・ユー」前橋公演に行ってきました。 会場の前橋市民文化会館(大ホール)は、1階席のみのホールで、1200席程の規模でした。 舞台は間口はちょうどいい広さに思えましたが、かなり客席近くで演技されていたので、意外と奥行きはなかったのかもしれません。 前説の時は声がわんわんしていたので、「ここもか?」と思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私に見せてくれ♪そこいらの奴と違う所を 〈ジーザス・クライスト=スーパースター〉

「なんと4年ぶりよ~」って演目違いますか 4年ぶりに「ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレムバージョン」を観てきました。 今回観る気になったのは、そう、下村ヘロデが登場したからです! しかもチケット入手困難な中、運良く良席を譲っていただけたのです ジーザスなら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手を叩いて♪幕を開けよう 〈はだかの王様〉

「はだかの王様」全国公演が府中で開幕しました。 4月30日の厚木公演が震災の影響で中止になったため、今日が初日です。 会場は、2月の「CFY」でも訪れた府中の森芸術劇場です。 東府中で電車からホームに降りると、2月に訪れた時とは駅の構造が変わっていて、違う駅で降りてしまったかと思いました。 そういえば、2月の時も工事してまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この時を逃がすなよ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

今月オープンしたばかりのオリンパスホール八王子に「クレイジー・フォー・ユー」を観に行きました。 八王子公演は当初、4月29日一日だけの予定でしたが、28日は追加公演が開催されました。 駅から直結しているサザンスカイタワーに入ると、いきなり野菜が目に飛び込んできました。 このビルの2階はスーパーマーケットなのです。 劇場に行く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松島ボビー&白倉ムースデビュー 〈クレイジー・フォー・ユー〉

震災の影響で仙台などの公演が中止になった「クレイジー・フォー・ユー」全国公演が24日、多摩センターで3週間ぶりに再開しました。 開演直前に客席を見渡すとほぼ満席。 このところ淋しい客席を目にすることが多かったので、なんだか嬉しくなりました さて、この日は、ついに4人目のボビーがデビューしました{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白い歯!スマイル!胸をツーン! 〈ステッピング・アウト〉

20日と23日マチネの「ステッピング・アウト」に行ってきました。 知寿さんのメイヴィスの第一印象は、「ビバさんのメイヴィスとは違う!」でした。 ビバさんは元スターという色合いが濃かった(もともとお持ちのオーラのせいかもです)印象ですが、知寿さんのメイヴィスはどこにでもいそう、だけど実は凄い人かも?なイメージでした。 どこにでも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

劇場は夢を創り出し人生を映し出す大きな鏡です 〈夢から醒めた夢〉

2008年8月を最後に封印していた「夢から醒めた夢」をついに(って、オーバーですが)解禁しました。 梨絵ちゃんのピコに思い入れがあるだけに、解禁するかどうか悩みました。 いろいろ考えた末、「アン」と「マンマ」はまだまだ解禁できそうにありませんが、「夢醒め」は観てみようと思いました。 先日、観たいキャストがいる時に観るのが四季観…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

震災から1か月

この度の東日本大震災により、 被害を受けられました方々とご家族の皆様に、 謹んでお見舞い申し上げます。 また、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 関東大震災の45倍、阪神淡路大震災の1450倍のエネルギーと言われる、あの大震災から1か月が経ちました。 復興への光が見えてきたと思われた矢先、4月7日には非常に大きな余…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ああ人間♪また人間♪ 〈美女と野獣〉

変なタイトルですみません “猫”と“魔法使い”から“人間”に戻った種井モリースを観に「美女と野獣」に行ってきました。 「BB」記事を最後に書いたのは、1月16日の公演でしたが、実はそれ以降も1月中に2回観劇しました。 野中ガストンや江上ルフウに寺田ダルクも拝見しました{%万歳webry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このリズムこのミュージック♪ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

「クレイジー・フォー・ユー」府中公演に行ってきました。 珍しい記述があるな~と思って、珍しく(初めてですね)キャストシートを載せてみました。 ~府中公演 2011年2月25日(金)18:30開演~ って、こんなに細かく書いてあるのは初めてです。 (石波義人の文字も直ってました) 今回の会場は、府中の森芸術劇場・どり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

君がいると何もかもが眩しく見える 〈クレイジー・フォー・ユー〉

初日に続き、21日「クレイジー・フォー・ユー」さいたま(大宮)公演に行ってきました。 会場のソニックシティ大宮は、先日のグリーンホール相模大野よりさらに大きなホールでしたが、スピーカーから聞こえる音はしっかりしていました。 少し気になったのは照明。 スポットが数秒顔から外れてるいたり、何やら妙に明るい光がチカチカとしている時が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夢にまで見た今日は初日だ♪ 〈クレイジー・フォー・ユー〉

2月19日、グリーンホール相模大野で「クレイジー・フォー・ユー」全国公演が開幕しました オーバーチュアが始まって、会場の大きさに比してスピーカーが非力なことに苦笑してしまいましたが、幕が開くと残響の凄さに、これは自分の脳内で残響カットするしかないと思ってしまいました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石波モリースの2か月 〈美女と野獣〉

1月16日は石波モリースがひとまず「美女と野獣」から抜けるラストの日でした。 11月12日のデビューから2か月ちょっと。 その間に11回観劇、デビューの日と(ひとまずの)ラストの日の両方を拝見することができたのですから、本当に幸せです まずは石波モリースの2か月を振り返ってみたいと思います。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐野ビースト☆夏劇場初登場 〈美女と野獣〉

今週からビーストとベルが替わったので、前回の観劇から4日しか経っていないのに、早速行ってきました「美女と野獣」 プロローグの後、坂本ベルが歌い始めると、一気に舞台が“元気”いっぱいに変わりました ベルだけでなく、町の人たちもイキイキとしているではありませんか。 それに、まとまりもあるように見えました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初見♪道口ルミエール 〈美女と野獣〉

今日のお目当て一番は初見の道口ルミエール。 ということで、またまた「美女と野獣」を観てきました。 私が勝手に想像していた道口ルミエールは、緩急自在で、時にウィットを効かせ、凛としたところもあり、色気(エロ気?)のあるルミだったわけですが、う~ん、だいぶ違う印象でした。 …って勝手に想像してるのが悪い~!って言われそうですね{%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2011年☆初観劇 〈美女と野獣〉

今年の初観劇は1月4日の「美女と野獣」でした! (やっぱり!って声が聞こえてきそうですね) 年末年始の気ぜわしさも手伝ったのかもしれませんが、12月は週1(+おまけ)で通っていたので、12月25日の観劇納めからの10日間がえら~く長く感じました。 そして、年末年始を劇場で過ごされたスタッフ・キャストの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何かが変わったの 〈美女と野獣〉

23日と25日ソワレ、2回分の「美女と野獣」感想です。 ビーストは久しぶりの飯田くん。 前回拝見した時は“なかなかいい”という感想を書いたのですが、今回もなかなかいいながら、それ以上に福井さんが凄~~~く良くなっていたので、飯田ビーストを観て「あれ~?」と思う所が何カ所かありました… 表現の仕方だったり、メリハリの付け方だった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

下村さんと龍平くん de 初電劇 〈ゴール〉

電劇ミュージカル「ゴール」@俳優座劇場、観てきました。 正直なところ、電劇はまったく存じ上げなかったので、作品や元四季以外のキャストに関しての期待はなく、下村さんと龍平くん、映像でしか拝見したことのない堀米さんを楽しみにしていました。 期待していなかったこともあってか、作品の構成・演出がすごく面白かったです{%キラキラweb…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初づくしの初日〈Doubt ダウト〉

響人「「Doubt<ダウト> ~疑いをめぐる寓話~」初日に行ってきました。 初その1 初めての劇場・APOCシアター。 小劇場はいくつか訪れてますが、今まで行った中でも一番の小ささではないでしょうか。 三角の2辺が客席(50席位?)、残りの1辺と中央が舞台と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつでもそう私は~♪ 〈美女と野獣〉

「お前を見つめ続けてる~♪」というわけで(お前などと言っては失礼ですが、歌詞通りなだけですから)今週も「美女と野獣」を観てきました。 石波モリースになって1か月、5回目の観劇です。 今週からはミセス・ポットが織笠さんにチェンジしました。 織笠ポットは京都で一度拝見してるのですが、申し訳ないことに全…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごらんこの娘は変わってる♪ 〈美女と野獣〉

石波モリース仕上がりの軌跡を追うために、週1ペースで「美女と野獣」を観劇しています。 ブログはUPしませんでしたが、先週も観劇して、表情も豊かでイキイキとしたモリースになったことを確認してきました。 今週は、京都公演以来久しぶりに拝見する鳥原ベルも登場だったので、父娘中心の観劇となりました。 9日は、夏劇場で初のC席からの観劇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more