テーマ:観劇

赤の感謝祭 & 千穐楽 〈スルース〉

「スルース」の感想を書くのって、難しいですよね 作品はとにかく面白いんですが、ネタバレしないようにと思うと、ね。 というわけで、前楽+スルースの夕べ~赤の感謝祭と千穐楽を一緒に書きます。 2回目の観劇は別日の予定でしたが、仕事の関係でチケットをお嫁に出し、かわりに千穐楽のチケットをお嫁にもらいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

15周年記念日 〈美女と野獣〉

日本初演15周年の11月24日「美女と野獣」に行ってきました! 前日からお目見えしたクリスマスデコレーションと記念グッズの販売もあり、開場間もなくからロビーは賑わっていました。 あちこちで「あ!お久しぶり」「おー、元気?」なんて声が聞こえてくるのも記念日らしいですね。 開演は普段よりさらに遅く、8分位遅れたでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石波モリース☆デビュー! 〈美女と野獣〉

「まあまあ、皆さ~ん!アタクシはこの感激の瞬間に対して、アタクシも多少なりとも応援していたことを考えますと、胸がいっぱいになります!」(←レイチェル・リンド風) と、いきなり演目違いの感想ですが、11月12日「美女と野獣」石波モリースのデビューに立ち会ってきました まだデビューするかどうかもわかりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンドリューとミロの対決 〈スルース〉

開幕2日目「スルース(探偵)」を観てきました。 作品的には期待通りの面白い舞台でした 初演版映画が舞台に忠実に描かれているのではないかと予想していましたが、本当にあの映像が目の前で展開されました 違っていたのは、ミロの職業と水晶の隠し場所くらいかな。 (細かい部分は気…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

笑う門には幸福が!? 〈明日の幸福〉

Compagnie Mont-Bleu「明日の幸福」@ブディストホール を観てきました。 初めて行った築地本願寺、所謂日本のお寺というイメージとは違うインド仏教式の建物。 夜はライトアップされていて、独特の雰囲気がありますね。 本堂にはパイプオルガンがあって、ランチコンサートなんかも開いてるらしいです。 また別の機会に来てみ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四季的に観る昴公演 〈機械じかけのピアノのための未完成の戯曲〉

劇団昴「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」@あうるすぽっと を観てきました。 今回は四季ファンの見地からレポしてみたいと思います。 え?何故って? キャスト表が無いんですよ(昴に限らず大抵の公演はそうですね)。 ってことは…役名がわからないのですよ~。 最近はグッズもパンフも滅多に買いませんし。 私のブログは辛口だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

知寿さん初時代劇 〈SAZEN〉

終演後、友達に「ブログ書く?」と聞かれ「何書いていいかわからない」 そう答えた作品「SAZEN」@博品館劇場について少し書いて見ようと思います。 保坂知寿さんが出演しているというだけでチケットを取ったこの作品。 「SAZEN」というタイトルの通り、丹下左膳の話なんだろうな~という他には全く知識無し… キャストも知寿さん以外、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

頑張れ!若者たち 〈トキワ荘の夏〉

日本劇団協議会・次世代を担う演劇人育成公演「トキワ荘の夏」を、少々のご縁があって観てきました。 制作は劇団俳小。 名前の通りの公演なので、特に書くつもりはなかったのですが、面白かったので書くことにしました。 トキワ荘…手塚治虫さんや石森(石ノ森)章太郎さんや藤子不二雄さんなどらいらしたあのトキワ荘です。 作・演出の竹内一…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

飯田ビースト初見♪ 〈美女と野獣〉

夏劇場3回目の「美女と野獣」 京都劇場で2回観ているので、通算5回目の観劇です。 プリンシバルキャストでは、飯田ビースト・林モリース・赤間ルフウ・長橋バベット・牧野チップの5人が初見。 これでビースト3人は全員拝見したことになります。 ではキャスト別に感想を。 飯田ビースト なかなか良いです! なかなかという表現を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都公演千穐楽 〈クレイジー・フォー・ユー〉

「おしまい このお芝居」の日がやってきました。 9月26日「クレイジー・フォー・ユー」京都公演千穐楽。 今年は、東京2か月、福岡3週間、京都2か月と、ざっくり数えて5か月の間「CFY」が上演されていたわけですが、その締めくくりの千穐楽に(おそらく年内の上演はもう無いですよね?)行ってきました。 この日、客席は満席に近い状態…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プチ・マイ記念日 〈クレイジー・フォー・ユー〉

9月18日の「クレイジー・フォー・ユー」は私にとって、ささやかな記念日でした。 ひとつは、四季の演目の中で観劇数が第2位になったこと (2位から7位がひしめき合ってます) もうひとつは、ナイショ! まあ、どっちも(四季でよく言う)通過点であり…です。 その通過点の感想を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

土屋さんの舞台美術セミナー 〈クレイジー・フォー・ユー〉

仕事と被るからと、すっかり諦めていたはずだった土屋茂昭さんの舞台美術セミナーに参加したくて、直前になって遠征を決め、仕事も巻きに巻いて、またまた行ってしまいました…京都「クレイジー・フォー・ユー」 9月17日。 本編は、2週間前の金曜とは比べものにならないほど、元気な楽しい舞台でした ほんとに良い舞台で「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3日分の感想を2分にまとめて言うから 〈クレイジー・フォー・ユー〉

いきなり演目違いのタイトルですみません 石波エベレットに会うために500万キロの彼方から駆けつけた京都劇場。 たまらなく暑いという印象のあった京都だけど、今年に限っては東京の方が暑いよ おかげであまり暑さを気にすることがなかった遠征でした。 20年分とはいかないけど、9月3日(金)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽しいという表現…でいいのかな? 〈エリザベート〉

今までに観たことのないマルさんと、広瀬さんが観たい~と思っていた「エリザベート」 あんなに高額なチケット代を出すなら前方席で観たいし、後方席ならもっと安い値段で観たいと躊躇しているうちに、仕事の予定も見えなくなってしまい、観劇は半分諦めていました。 そんな中、目に留まったのがスペシャルチケット。 価格も下がって、トークショーまで付…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

下村さんお帰りなさい! 〈ライオンキング〉

「スカーはお戻りになった~~~」ということで、25日ソワレの「ライオンキング」を観てきました。 下村さん以外のプリンシバルにも、お気に入りのキャスト名が並んでいて、こんなにワクワクしながら突発したのは久しぶり 「LK」を観るのは、あらら…1年8か月ぶり。 下村さんのスカーを観るのは、もしや4~5年ぶり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

W佐野マチソワ 〈オペラ座の怪人&文彦さんライブ〉

同じ名古屋で佐野正幸さん出演の四季公演と佐野文彦さんのライブをマチソワできる日は意外と少ないんです。 数週間前、「オペラ座の怪人」に正幸さんが登場してから、文彦さんのライブがある4日がチャンスと狙っていました(笑) 文彦さんのライブに行ってみたいという友達も、この日は「オペラ座」観劇予定だとのことで、一緒にW佐野マチソワすることにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都公演開幕! 〈クレイジー・フォー・ユー〉

開幕3日目の8月1日、京都「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました。 (UPがだいぶ遅くなってしまいました) 前回公演の京都「CFY」を最後に観たのは2007年2月だったので、3年半ぶりの京都公演観劇です。 3年半前の公演と同じキャストは花ちゃんと斉藤さんだけ。 川東さんと恒川さんは役がスライドしてます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初!四季劇場「夏」 〈美女と野獣〉

開幕から2週間後の25日、「美女と野獣」を観に初めての四季劇場「夏」に行ってきました。 大井町駅から劇場へ向かう途中の商店街はBBフラッグが揺れ、BGMもBB。 気軽に入れそうな飲食店も並んでいて、なかなかいい感じ。 陸橋をくぐると、異様なと言ってもいいくらい目立つカラーリングの劇場が目に飛び込んできます。 写真では見てたも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プレステイベント最終日 〈ハムレット〉

3回行われたプレステージイベント最終回の7月9日、今回公演2回目の「ハムレット」に行ってきました。 今回のプレステイベントのテーマは「ハムレットの歴史」 MCは青羽剛さんと石毛翔弥くん。 1回目のイベントで登場したシェイクスピアさんもいて、この人が相変わらず可笑しい ハムレットが世界で最初に上演さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

面白い要素はたくさんあるんだけど 〈スタア〉

劇団昴「スタア」@俳優座劇場を観てきました。 席に着いて場内を見回すと、ひゃ~半分とは言わないまでも、客席の1/3はオジサマ!! 今日はご招待が多かったのかしら? それにしても多い~! 筒井康隆さんの作品ということで、SFな部分があるんだろうな~と想像はついたけど、ブラックコメディだと聞き、S…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プレステージイベントもありました 〈ハムレット〉

日下さんの墓掘りが観た~い!と「ハムレット」日程表とにらめっこ。 どうせならプレステージイベントもある日にと、16日を選びました。 自由劇場でのイベントはかなり参加したつもりですが、今回のプレステ、参加者は20名強という今までで一番コンパクトなイベントでした。 前半は、岩城雄太さんと岡本繁治さんのMCでシェークスピアの人生につ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いまさらですが… 〈サウンド・オブ・ミュージック〉

5月5日と27日に観劇した「サウンド・オブ・ミュージック」の感想をまとめて書きます。 初見の時は、開幕直後ということや友人との絡みもあり、書かなかったこともあるのですが、そろそろ書いてもいいかな?ってことで。 5日に観劇した時は、マリアがはるちゃんでした。 登場シーンのSOM、表情も動きも楽しそうなのに、大事に歌おうとし過ぎて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山田太一さん書き下ろし 〈沈黙亭のあかり〉

劇団俳優座「沈黙亭のあかり」@紀伊國屋ホールを観てきました。 昨年、劇団昴の「河の向こうで人が呼ぶ」を観劇した際、ポストショートークに出演された山田太一さんが「今、新しい作品を書いてます」と仰っていたのが、この作品。 いや~、面白かったぁ!! 笑って、ちょっと考えさせられて、また笑って。 よくありそうな重た目の話かと思えば、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢の街から響人へ  〈オーファンズ〉

響人「オーファンズ ~孤児たち~」を観てきました。 広瀬さんの出演する「オーファンズ」を観劇するのは、夢の街公演以来2回目。 演出も広瀬さん以外のキャスト2人も違う今回の公演、どんな作品に仕上がっているのか楽しみでした。 普段でも最前列好きな私ですが、この作品は夢の街公演で観た経験から、前の方で役者さんたちの息づかいを感じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開幕2日目・初ソワレ 〈サウンド・オブ・ミュージック〉

開幕直後にしてダブルのオンパレードになった今週の「サウンド・オブ・ミュージック」 一体、どのキャストで観られるのかしら?とちょっとドキドキでしたが、週の最初の日だったので、一番手に発表されているキャスト、つまり、子役以外は初日キャストと同じでした。 今週のどのダブルキャストも魅力的だったけど、期間限定っぽい綜馬さんは早く観ておき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

観劇の旅2~4日目 福岡篇 〈クレイジー・フォー・ユー〉

名古屋から東京へ戻り、その足で今度は福岡へ。 私にとっては初めてで、おそらくこれが最後の福岡シティ劇場。 写真は、キャナルシティの噴水ショー。 音楽に合わせて噴水が高低をつけたり、躍るように噴出したりしています。 「CFY」本編のレポは8日~10日マチネまで3公演分をいっぺんにまとめたいと思います。 そうじゃな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年も日下ダイサートに会えた(^^) 〈エクウス(馬)〉

“日下武史”の名前を見るだけで、どうしても観に行きたくなっちゃうんです。 不時子さんもいるし、大ちゃんのアランも気になる~! というわけで、久しぶりに自由劇場へ行ってきました。 大ちゃんのアランは、クセがなくてストレートなアランでした。 普段、可愛いと思っている大ちゃんですが、子供の頃の演技は意外と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このリズム♪このミュージック 〈クレイジー・フォー・ユー〉千秋楽

まだ頭から離れません…このリズム♪このミュージック♪ 「クレイジー・フォー・ユー」東京公演が千秋楽を迎えました。 運良く私もチケットを手にすることができ、今公演10回目の観劇に行ってきました いや~!敬二さんのボビー完投は予想外でしたね。 石塚ポリーには今回お会いすることができず残念でした…{%一言・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽しく開く一幕 涙で閉じる二幕 〈クレイジー・フォー・ユー〉前楽

「クレイジー・フォー・ユー」東京公演も前楽になりました。 先日の「55ステップス」カテコの「I Got Rhythm」から心が騒いでしまい、「CFY」が観られる時を待ちわびていました(って2日しか経ってないですけど) そんなわけで、幕が開くともう嬉しくて嬉しくて。 私のワクワク感でそう見えたのか(?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようこそ多摩地区へ~ 〈ソング&ダンス 55Steps〉

ようやく仕事の山場を越えたので、急に思い立って「ソング&ダンス 55ステップス」へ行ってきました。 公式にUPされたカンパニーからのメッセージで、村さんがあまりに可愛かったので(笑)観たくなっちゃったんです。 パッと行ってサッと帰ってこれるならと、昨日になってチケットを探し始めたら、運良く前方席をお譲りいただけることに{%チョキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more