テーマ:劇団四季

敬二さんの広告屋 〈思い出を売る男〉

1月25日ソワレ、2回目の「思い出を売る男」を観に行きました。 今週は23日まで敬二さんが出演された後、24日からは味さんだったので、今日も味さんだろうと思いつつ劇場に入ると、キャストボードに“敬二”の文字がチラッと見えたので「え」とよくよく見てみたら、たしかに“加藤敬二”と書いてある! もう一度見返して“…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年初観劇 〈思い出を売る男〉

2013年の後半は、「ソング&ダンス 感謝の花束&ようこそ劇場へ」 「JCS エルサ&ジャポ」「エニシング・ゴーズ」「Ordinary Days」 「レミゼ」「ゆびにのこるかおり」と、そこそこのペースで観劇しました。 そして、2014年の初観劇は「思い出を売る男」 初日の1月19日に自由劇場へ行ってきました。 日下さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び、札幌! 〈美女と野獣〉

10月4日~7日、7か月ぶりに札幌遠征をしてきました。 3月はまだ雪の中でしたが、今回はとっても爽やかで気持ちの良い札幌でした。 朝晩は少し風が冷たいですが、日中は日差しが暑いくらい。 持って行った薄手のパーカーも殆ど出番がありませんでした。 写真は、春かと思うほど色とりどりの花が咲いていた大通公園です。 気持ちのよい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひと月遅れの大阪遠征レポ 〈ライオンキング〉

何と、1か月も経ってしまいました 今更な感じですが、9月14日~16日は大阪遠征をしていました。 14日は大阪の友達2人とお喋りして、とびきり楽しい時間を過ごしました。 そして、15日は娘と一緒に大阪バージョンの「ライオンキング」を初見しました チケットは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すてきな気持ちだ♪ 〈人間になりたがった猫〉

この数年、何度か上演されている「人間になりたがった猫」ですが、4年半ぶりに観劇してきました。 それも週1観劇(笑)で、すでに3回。。。 7月13・21・28日に観た感想をひとまとめに~。 上川ライオネル 上川くんのライオネルを拝見したのは5年ぶり。 大人になったな~という印象だけど、純粋なライオネルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京公演前楽 〈オペラ座の怪人〉

2011年10月から始まった今回の「オペラ座の怪人」東京公演も、とうとうラスト。 前楽の6月14日、海劇場に行ってきました。 どの演目でも、最近の記念日や初日・楽は、友達に会わないことが多くなったのですが、この日は友達に会えたし、友達もさらにその友達に会ったりと、久しぶりに前楽らしさを感じました。 千秋楽(もきっと前楽と同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季創立60周年記念公演 〈鹿鳴館〉

6月9日、久しぶりの自由劇場で「鹿鳴館」を観てきました。 「鹿鳴館」は、2006年初演(広瀬・清原)2回、2006年再演(石丸・清原)2回、2009年1回に続き、6回目の観劇です。 平・影山伯爵 以前拝見したシャイロック@ヴェニスの商人は正直ガッカリだったので、今回も期待していなかったのですが、なかなか良か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本公演25周年 〈オペラ座の怪人〉

4月29日といえば…「オペラ座」記念日ですよね。 なので、やっぱりチケットは確保してたのでありまして、行って参りました! お楽しみの特別カテコの様子は早々に公式にUPされたので省略して、覚え書き程度の感想です。 佐野ファントムの喉の調子が悪かったことが残念。 ご本人も悔しかったのではないかしら。 二幕は力業とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1か月も経ってしまいましたが…開幕! 〈リトルマーメイド〉

ものすご~く今更ですが、4月7日「リトルマーメイド」初日に行ってきました。 「BB」で通い慣れた夏劇場が、ネーミングライツで何やら長い名前に変わり、すっかり「LM」の世界に変わったハコでしたが、劇場の朱色が今回も違和感ありあり。 海劇場で上演できたらピッタリだったのになぁ。 ディズニーのアニメ版は何年か前にDVDで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌遠征☆観劇篇 〈美女と野獣〉

3月9日(土)マチソワ、3月10日(日)マチネの「美女と野獣」レポです。 北海道四季劇場の客席に入ってまず感じたのは、舞台の間口が広く(夏劇場比)、客席もちょっと幅広。 2階席が無いので、入った時の圧迫感もなく、更に広い感じがしました。 ただ、幕が開いてみると、舞台の天井が低かったです。 3公演とも最前センターでの観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌遠征☆劇場とその周辺篇 〈美女と野獣〉

3月8日~11日、初めての札幌観劇遠征をしてきました。 「美女と野獣」観劇は、9日10日のマチソワマチでした。 まずは、北海道四季劇場とその周辺について書いてみようと思います。 羽田空港から新千歳空港へは約1時間半、新千歳から札幌へはJRの快速エアポートで36分。 札幌駅から地下鉄が頻繁に発着しているし、劇場へは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本公演6000回 〈オペラ座の怪人〉

先日の「BB」千秋楽に続き、行ける行けないの紆余曲折がありましたが、2月3日、日本公演通算6000回の「オペラ座の怪人」を無事見届けることができました! 前回の汐留公演で4000回を拝見したのは2006年9月。 あれから6年半も経っていることにも驚きましたが、その間に積み重ねられた2000回の公演、凄いですね。 さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京公演千秋楽! 〈美女と野獣〉

お友達に、まとめてUPするんだから!と怒られましたが、まとめてどころか、UPできないまま過ぎてしまいそうなのであわてて、UPアップ~! 1月27日、「美女と野獣」千秋楽。 「マンマ」大阪公演千秋楽公演以来、久々にチケットが当たった~ …と、ここから紆余曲折あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013初観劇 〈美女と野獣〉

初観劇はやっぱり「美女と野獣」でしょう!(何故?笑)というわけで、1が並ぶ1月11日に行ってきました。 千秋楽も近づき、客席はいっぱい! 客席が埋まっている時の方が、観る側も楽しいですね。 「BB」を観るのも3か月ぶりだったので、楽しみにしていたのですが、残念なことに、この日の舞台は全体的に活気がない、だらついた感じでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17年ぶりのナルドだって!? 〈ウェストサイド物語〉

菊池さんがドックに入って、もう石波ドックはないなと思っていたら、えな、な、な、な、何ですと?菊池ナルド 菊池さんがナルドにシフトしたおかげで、石波ドックも復活! こりゃ、観に行くしかないでしょう! というわけで、12月15日ソワレ「ウェストサイド物語」を観てきました。 いやいや、す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初見キャストがいっぱい 〈ウェストサイド物語〉

12月2日「ウェストサイド物語」に行ってきました。 初見のキャスト…松島ベルナルド、斎藤(洋)スノーボーイ、若菜ロザリア、そして意外にも畠山チノ。 まずはこの4人の感想から。 松島ベルナルド はっきり言って、全然似合ってない どこのお坊ちゃんが演技しちゃっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常灯点灯 〈ウェストサイド物語〉

11月24日ソワレ、4回目の「ウェストサイド物語」へ。 この日は、一幕の途中で地震がありました。 ダンスパーティーのシーンが始まった時に、あれ?揺れてる?と思っていたら、グラッド・ハンドが出てくる所で、揺れとともに劇場と機材がきしむ音が。 揺れ自体はあまり怖いとは思いませんでしたが、音が怖くて思わず天井を見上げてしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かが起こるボクはわかる 〈ウェストサイド物語〉

11月10日、またしても「ウェストサイド物語」を観に秋劇場へ。 会員先着2000名プレゼントがソワレでも、まだもらえました! 前回の観劇から1週間なので、そんなに変わってないかな~と思っていましたが、変わってました まずはオーケストラ。 ちょっと音が外れる楽器があったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五反田&横浜☆総決算 〈キャッツ〉

特にキャッツフリークではない私も、東京近郊から離れるとなると、その前にもう一度観ておきたいという気になり、11月9日、横浜「キャッツ」に行ってきました。 五反田の時はほんの一時期通ってたこともあり、26回観劇しましたが、横浜はこの日で3回目。 8年間で合計29回の観劇でした。 マイ楽(3回でマイ楽ってのも笑える)のこの日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エトセ~トラetc.~ 〈ウェストサイド物語〉

11月4日、開幕5日目の「ウェストサイド物語」に行ってきました。 自分の記録によると2009年の全国公演以来3年半ぶりの「WSS」観劇だったようですが、記憶に残っているのは2007年の東京公演しかなく…5年ぶりのようなものでした。 開演前にオケのウォーミングアップが聞こえると、観劇心もウォーミングアップ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台美術セミナーレポート 〈ひばり〉

「ひばり」を舞台美術セミナーのあった22日に観劇してきました。 まずは本編の感想です。 予習しない派ですが、珍しく文庫本を読んでいました。 文庫本はストーリーは解るのですが、私には台詞が難解で、楽しめるのかな?と思っていましたが、舞台では難解な部分は殆どカットされているような感じでした。 意外にもクスッと笑える場面もあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京公演2周年☆ 〈美女と野獣〉

東京公演2周年の7月11日「美女と野獣」 劇場に着いてビックリしたのは、駐車場に学生さん(たぶん高校生)の大集団 記念日にこんなに大勢の団体さんがいるというイメージがなかったので、自分が日にちを間違えたのかと思っちゃいました それでもほぼ満席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニー作品3連 その3 〈美女と野獣〉

ディズニー作品3連チャンの締めくくりは、6月24日の「美女と野獣」でした。 今回は、ちょっとだけ久しぶりの野中ガストンが気がかりでした。 なんせ前回拝見した時は、ヤクザなガストンでしたから 気にしながら観ていると、前回ほどのヤクザ感(?)はなくなっていて、ホッとしました。 でも、ダルクと悪巧みをしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニー作品3連 その2 〈アイーダ〉

ディズニー作品マチソワマチ、2作品目は6月23日ソワレ「アイーダ」です。 (アイーダファンの方は読んでお気を悪くなされませんよう) 実は「アイーダ」は7年程前に1回観ているのですが、その時は爆睡してしまいまして…(観たとは言えないですね) その時は、博物館から古代エジプトへ移った時点で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ディズニー作品3連 その1 〈ライオンキング〉

先週末は、劇団四季のディズニー作品3作品をマチソワマチしてきました! 特に計画していたわけでもなく、気づいたらたまたま…といった感じです。 1作品目は、6月23日マチネ「ライオンキング」 弥生さんのラフィキが観たくて突発です。 ただ、カラオケ(+生パーカッション)に前と同じS席の料金を払う気になれず、C席からの観劇でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こちらでもトラブル発生~ 〈オペラ座の怪人〉

6月17日「オペラ座の怪人」を観てきました。 火曜にはファントムとクリスがWになり、果たしてどの組み合わせで拝見できるんだろうと思っていましたが、この日は、佐野ファントム&苫田クリスでした! このお二人に組み合わせで拝見するのは初めて、苫田クリスを拝見するのも久しぶり{%ハート(ポヨンチカチカ)hdeco%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハプニング! 〈美女と野獣〉

しばらく放置してしまいました 5月は「間奏曲」2回、「オペラ座の怪人」1回、「BB」1回の計4観劇でしたが、気が付けば一度もブログUPせず…でした。 6月の最初の観劇は2日マチネ「BB」でした。 「BB」は先週も観劇したのですが、今週は先月「オペラ座」で拝見した高木さんと青木さんがこち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

舞台美術セミナーレポート 〈間奏曲〉

「間奏曲」も3回目の観劇。 今回は1階後方席で、この3回、まったく違う座席位置での観劇となりました。 音は一番きれいに響いているように思います。 イマイチと思っていたフーガも、この席ではよく響いていました。 2階席が屋根になって、音が集められているのかなぁ? 作品全体も、流れるように進んでいって、3回のうちで一番良かったで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ところでぇ~ 〈間奏曲〉

変なタイトルですみません。 27日、2回目の「間奏曲」を観てきました。 で、思ったのが「え~、ところでぇ~、「間奏曲」ってどういう意味?」だったのです。 最後の方で薬屋さんが言う「この間奏曲は終わりです」 これが“intermezzo”とはどういうこと? つまり、この作品のタイトル“間奏曲”って?? そう思っているようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の初日観劇 〈間奏曲〉

4月22日、「間奏曲」初日に出かけました。 ひとつの作品を何公演か観劇する中で、1回は初日や千秋楽を選んで観劇していた時期もありましたが、今回は久しぶりの初日観劇です。 追加発売されたA席(2階)での観劇でした。 100回以上訪れている自由劇場で、2階席はおそらく3回目。 「この劇場の2階席って、こんな感じ(見え方、響き方)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more