テーマ:赤毛のアン

盛り上がった千秋楽 〈赤毛のアン〉

原作出版100周年の年、2008年2月から上演が始まった「赤毛のアン」も、いよいよ東京リターン公演千秋楽の日がやってきました。 前楽も観劇したというのに、やはり千秋楽は特別ですね。 自分が演じるわけでもないのに朝から何だか落ち着きませんでした 開演5分前に緞帳が上がると、プリンスエドワード島の景色が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リハーサル見学会 〈赤毛のアン〉

いろいろなイベントがあった「赤毛のアン」もとうとう最後のイベントになりました。 そんなわけで(?)1月7日のリハーサル見学会に行ってきました この季節に外に並ぶのは厳しいと思い、少しだけ早めに劇場に行って並んでいると、ロビーからウォーミングアップの声が聞こえてきました。 しばらくして、Oneのメロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっぴり可絵アン登場!? 〈赤毛のアン〉

2009年最初の観劇はやっぱりこれ!「赤毛のアン」でした 「赤毛のアン」大合唱~エヴォンリー校の放課後~イベントにも参加してきました~! ブログには上げませんでしたが、実は2008年の観劇納めも27日の「アン」でした。 この日も、大合唱イベントがあったんですよ~。 私の場合は両日とも先行で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスカーテンコール♪ 〈赤毛のアン〉

クリスマスカーテンコール初日の23日、またまたプリンスエドワード島に行ってきました 11月末の四季なび・イベント情報に、東京公演クリスマスカテコがUPされた時、「何でアンだけ無いの~」とガッカリした分、アンでも実施が決まった時には小躍りして喜びました{%イヌファイト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

祝!赤毛のアン通算500回

昨日のLK10周年に引き続き、今日は「赤毛のアン」500回記念公演に駆けつけました お出迎えがたくさんだった昨日とは打って変わって、記念日だということが判らない位普通でした。 らしかったことと言えば、久しぶりに“満員御礼”の文字を見たことだけです。 でも、この4文字を見ると嬉しいですね{%嬉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何か秘密があるはず解るのよ♪ 〈赤毛のアン〉

アン強化月間を理由に、またまた行ってきました 6日マチネ公演は、客席の反応もよく、梨絵アンも日下マシューも乗ってるようでした。 今公演では、ブルーエット家でバラをくわえる直前、アンが気合いを入れるような声を発するのですが、今日は凄く大きな声が出てました いきなりですが、本日の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

だからあたしでいい♪ 〈赤毛のアン〉

「55Steps」の観劇日を決めた理由のひとつは「アン」とマチソワできる日だったこと。 今月は“アン強化月間”ですから というわけで、久しぶりにマチソワ観劇 写真は自由劇場のクリスマスツリーです。 携帯で撮ったので暗いです{%一言…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京リターン公演開幕!! 〈赤毛のアン〉

お帰りなさい!! 待ちに待ってたアンが自由劇場に帰ってきました 「赤毛のアン」東京リターン公演初日の今日は、その前にチャレンジしなければいけないことがありました。 千秋楽チケは見事にハズレだった「キャッツ」、今日の先行で前楽のチケットを手に入れたい! 予想はしていたものの、いや~~~!凄いことになってま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤毛のアン 千秋楽

自由劇場「赤毛のアン」もとうとう千秋楽。 劇場に入ると、一旦は撤去されていたプラジャケの配布が復活!日曜日には無かったので、千秋楽のお土産として置いてあったのでしょう。またもらっちゃいました 折角なので、村岡花子さん訳と松本侑子さん訳の2冊の文庫本にジャケットをつけました~。でもジャケット付いてるとど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Pエドワード島にある安曇野の水

例によって例のごとく(?)プリンスエドワード島の光と風を浴びてきました。 劇場の売店でドリンクを買うことはあまりないのだけど(だって高いんだもん)、アイスクリームを尻目にウーロン茶を買いました。ボトルを見ると“信州 安曇野の水”という文字が目に入りました。そういえば、長野の大町に劇団四季の施設があるのがご縁で、安曇野の水を使っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あなたみたいに可愛い人って見たことないわ

久しぶりに観たビデオ「愛はクロスオーバー」 1987年公開の映画で、出演は名取裕子・平田満・織田裕二・永島敏行さん他。 このビデオを購入するきっかけとなったのは、出演者の中に“吉沢梨絵”という名前をみつけたからです。 1987年、梨絵ちゃんは11才ですよ。ということは撮影当時は9~10才でしょうか。名取さんの娘役での出演で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

満員御礼 〈赤毛のアン〉

チケボに「満員御礼」が出てると何だか嬉しくなっちゃいますね。 今日は枚目のメモリアルスタンプカードをもらいました。 千秋楽までにあと2回行く予定なので、このカードも満員御礼になりそうです 今日はいきなり、マリラに釘付けでした。 ん~、マリラというより、登場…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふたりのギルバート

久々のマチソワで、ふたりのギルバートに会いました。 と言っても、マチネは「赤毛のアン」、ソワレは「キャッツ」です。 「アン」は、昨日ギルバートデビューしたばかりの石井雅登くん。 一言でいうと、かわいい いやいや、ちゃんと書かなきゃね。 今回の公演で先にギルバートを演じられた竜平くんと真也くんは …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tapestry

今日はTOKYO FM「Tapestry」に梨絵ちゃんが出演 なるべくお話の意図を曲げないように内容をまとめてみましたが、 うまくニュアンスが伝わらない点は 「どうぞおゆ~るし~を~~~~~♪」 パーソナリティー西任白鵠さんが「赤毛のアン」を観劇した感想から。 西任「すご…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

グリーンゲイブルズ日誌〈赤毛のアン〉

劇場へ向かう時は急行を利用するのだけど、ホームの反対側に止まってた新型車両の座席がちょっとかわいくて思わずパチリ 背もたれの波形がかわいいと思って入ってみると、シルバーシートのハートデザインが何とも暖かい気持ちになるではありませんか~! これから行く「ミュージカル赤毛のアン」の舞台・プリンスエドワー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more